Green Homes @ja

生地レンガ開発のため、Encosが資金調達活動を

生地レンガの一流メーカーとして発展を遂げた有名企業Encosの一つが、彼らが英国全域でエコハウスを建設する為に使われるレンガの製造装置の開発ができるように資金調達の準備に取りかかりました。 この会社は長年に渡ってこの準備をしていたのです。 Encosはエコハウスに最適な煉瓦を作るために再生可能資源を使ってきました。 これら環境に優しいレンガで環境を害するカーボンを含んでいません。 会社の最高経営責任者(CEO)は英国不動産業のため効率改善できるように投資家達から資金調達をする計画があることを明らかにしました。 数日前からEncosはサマセットのレンガメーカーと一緒に生地煉瓦のテスト生産に入りました。 Encosは経験豊かでプロの労働者と技術者と協力してプロジェクトに取り掛かり、技術を最大限に利用していると述べています。 再利用の凝集体は生地煉瓦を作るために植物油のベースに混ぜ込まれます。 こうすると2酸化炭素を排出しない煉瓦ができるのです。 企業の最高経営責任者(CEO)は彼らがエコハウスの必要性を調査してこれらの製品が必須であると分かったと言っています。   何を提案しますか? EncosのCEOは、英国資産の発展のために生地煉瓦を製造したいと述べました。 CEOはまた、このビジネスの展望においてはまだ新しく、生地煉瓦を製造するのに時間が掛るだろうとも言っています。 さらにEncosの会計担当は、2600万人以上の市民と約450万の商社が要求することでこの煉瓦を発展させる事が出来、総額50億ドルが必要だと述べています。 同社は信頼できる資本を持つ投資家の前で提案を示したと言っています。 何人かの投資家の話では、Encosは英国資産のために生地煉瓦を作るという固い決意を持っていて、生地煉瓦製造のためにEncosは支持されるだろうと語った。 Encosの最高経営責任者(CEO)のニコラスはこう述べています。資金調達は大きくなり、生地煉瓦製造業と事業の新しい部門を開く為の新たな機会が与えられるでしょうと。 CEOはまた、その様な製品を作って有害な製品から汚れを取り除き環境を保護したいとも言っています。 Encosの生地煉瓦製造のニュースで外装業者はEncosに商談を持ちかけています。 総額にはほかに何が含まれていますか? 資金調達のためにEncosは、生地煉瓦製造のために十分な資本を共同出資できる外国の企業ともコンタクトを取っています。 Encosは出来る限り早くこの事業を始めて英国中のすべての家を環境に優しく保護したいと言っています。 EncosのCEOは既存の投資家とは別に新たな投資者を見つけるのは難しいだろうと述べました。 また投資家達に見せるプレゼンテーションを計画していて、投資家達が投資の意向があり金額を決定した後彼らに見せると言っています。 EncosのCEOは、プロジェクトは大きく市民に愛される新しい概念となって長い目で見ればきっと繁栄するでしょうと言います。 エコで優しい家と言う夢は、生地煉瓦が出来れば直ぐに達成できるでしょう。 Today’s Top Articles:

グリーンなリフォームのシンプルなヒント

家を持つことは、現在の不況の中ではなかなか大変なことです。不動産価格が乱高下し、不況で借入枠が縮小している今は、持ち家があったとしてもリフォームプロジェクトへ支出するには好機とは言えません。ただし「グリーン・リモデリング」は、リフォーム費用を節約できるだけでなく、家自体の評価額も上がるため、成功するプロジェクトと言えます。 グリーン・リモデリングとは? 住まいの設計に取り入れられる モデルは、数多くありますが、エネルギー消費も環境も保全し、住居にすむ人々の健康増進にもつながることを念頭に置いたグリーン・リモデリングは、その一つです。環境と健康に配慮した住まいを目指してグリーン・リモデリングを設計に取り入れた家は、植木にも気を使うため大変に美しくもなります。 住まいのグリーン・リモデリングのためのヒント グリーン・リモデリングを行うには、最大限の慎重さと事前の入念な計画が必要です。プロジェクトを実施する時に役立つヒントを以下にご紹介します。 計画を実行するまえに徹底的にリサーチをしましょう。 複数の工務店や業者との打ち合わせを行い、最善のところを選びましょう。 グリーンリモデリングの専門家を雇うようにしましょう。 その専門家がこれまでに手掛けた家の資料を検討し、質問のために参考資料もチェックしましょう。 グリーンリモデリングのプロジェクトを既に実施しているのであれば、損になるかもしれないので、高額な建材を使うことは避けましょう。 プロジェクトの総予算を事前に見積もっておきましょう。 グリーンモデルを取り入れることが必要な個所(台所、風呂場、庭、屋根など)を決めておきましょう。家全体にエコ・フレンドリーな塗装を施すこともできます。 住居を物を置く場所ではなく、自身が暮らすスペースととらえて、その美しさを引き出すように心がけましょう。 植物をできるだけたくさん植えると、住まいがより環境に配慮したものとなります。 電力消費を抑えるため家の中で省エネツールを使いましょう。 住居をグリーンリモデリングでリフォームすることは、自分たちだけが健康になるための試みではなく、周りの環境や近隣住民をエコロジーという点で安全にすることにもなります。ですから、私たちが住む社会を環境に配慮した場所にするため、健全で友好的な環境でお互いに交流できるような「グリーン革命」を始めていきましょう。  

デザイナーが伐採された木や中古材料からNoorderparkbarを建設

オランダの首都アムステルダムのOvertreders W氏とBureau SLA氏は、共同で北アムステルダムの住人用の集いの場所としてコーヒー・バーNoorderparkbarを設計しました。地域に点在する他の集会所と異なるところは、環境にやさしい建築であることです。開墾のために伐採された木々や回収物、そして中古材料を利用して、自然に囲まれた公園に建てられました。

自由に浮かぶカタマラン‐スイート:ナチュラルな雰囲気に囲まれた水上隠れ家

都市部における現代的な社会傾向は、確実に共有できる仕組みから離れて核家族の孤独を示唆しているかのようです。このような社会傾向から見ても、より多くの人々がテレビを観たり、室内ゲームやエクササイズなど個人的な活動に時間をさいていることになります。都市部のコミュニティーの硬直した分離状況を逆にふまえて、オランダのデザイナーMarijn Beije氏が、自由に浮くカタマラン‐スイートを創りました。大胆で小さなエコロッジとみなされる同スイートは公園内の行き来に対応し、そのコンセプトは利用者のプライバシーは守りつつも自然からの恵みとグリーンテクノロジーの享受を目的としているのです。

あなたが環境保護の家を建てるならベストな建設業者を

勿論家を建てるのは人生で最大の投資の一つです。しかし投資の他に何か意味がありませんか?他の人のお手本になるような家を作らなければいけません。環境に優しく全て有機質で環境に優しい素材をたくさん集めた環境保護の家を。環境保護の家に切り替えるには少し手引きが必要です。何故ならそれが、あなたが有能な建築業者を探さなければならない理由だからです。もし建築業者が、長年その種の家を建てている、と言ったら彼を避けて下さい。なぜならこの環境保護を家を建てるという考えはかなり新しいからです。長年やっているわけがありません。

低予算で賄える環境に優しい最良の建築用屋根材

環境に優しい製品は世界中で最も追及されている製品です。地球温暖化によって世界の人々が環境と省エネ、またエネルギー保全にむけて何かする必要性に目覚めました。今日建築業者も家のオーナーも環境保護の家を建てるのに、環境に配慮した素材で作られている製品を求めています。家の全ての構成部分が、環境に優しく健康的な生活様式を後押ししてくれる環境に優しい素材を使う事が大切だからです。

地球に優しいドライウォール補修方法

発注した業者がしっかりとした仕事をしなかった場合などには、ドライウォールの細かなダメージを補修をしなければなりません。大抵の場合、壁が均一に塗られなかった場合に問題が起こります。補修作業は、大がかりな作業が必要なものから、ちょっとした塗り直しで済むものまで、様々です。壁の損傷が大きい場合には、新たなウォールボードが必要になることもあります。作業方法を知っていれば、簡単に補修することが可能です。

断熱材にもエコフレンドリーの波が押し寄せる

世界中において政府関連組織が市民に対してカーボンフットプリントの削減を奨励するなか、エコフレンドリー製品は人工素材製品に代わって急速に市場を拡大しています。政府機関が家屋へのエコフレンドリー素材の使用を助長することによって、建築家や個人もより環境にやさしい形でプロジェクトを進めるように、この流れに賛同してきています。古くからの素材に代わってエコフレンドリー素材へと移行が着々と進む製品に断熱材があります。この記事を通して、様々なエコフレンドリー断熱材を紹介しましょう。

Scroll to Top