Eco [email protected]@Japan

エコグルーマーのテクノロジーがスキースロープを環境に優しいものにする取り組み

環境保護の取り組みは、地球温暖化が話題になっている現代で、殆どの会話や議論に散りばめられることの多い、人々の関心が高いトピックであり、また全てのスキービジネスの夢でもあります。それに加え、環境保護は、スキーリゾートの広報宣伝活動にとってもメリットがある取り組みです。スキーリゾートでは、雪を柔らかく整備し、スキーに適したコンディションにする為に多くのお金と化石燃料を使用します。ですが、エコグルーマーというアメリカのフロリダにある会社はスキーリゾートやスキー産業にとって、雪の整備にかかる多くのコストを削減することができる大胆で賢い方法を提案しました。

自立型海洋警告システム「トリトン(Triton)」

海上での警告や誘導システムとして使用される、素晴らしい浮遊灯台の登場です。フレキシブルで意図的なデザインのこの灯台は、海や湖、プールなどあらゆる水上で使用が可能です。また陸上の灯台近くに設置すれば、灯台機能の補助にもなります。Designnobis社のHakan Gürsu博士がデザインしたこの独創的な装置は、トルコのデザイン賞であるDesign Turleyを受賞しました。

ニューオリンズのエコ知識が豊富なAeroponic農場

大部分の都市は少スペース化の危機に直面していて、ここで消費される農産物は、通常外部から供給されています。多くのエネルギーが食物生産物を都市へ輸送するために消費されます。さらに、都市居住者は、生鮮品をサンプリングすることはめったにありません。しかし、限られたスペースでさえ作物を栽培する垂直農法のコンセプトは、市内の居住者のために変えることができます。そのような構造が多くの市街化区域で計画されていて、最近、ニューオリンズに全く新しいAeroponic農場が登場することが発表されました。

Scroll to Top