Solar [email protected] @ja @ja

太陽光が動力のアイスクリームカート

あの冷たいアイスクリームを、暑い太陽の光と結び付けて考えたこと、ありますか?環境にやさしくという動きの中、オランダのアイスクリームメーカーが、アムステルダムに拠点を置くスタジオと共同で、長持ちするアイスクリームカートを開発したんです。 太陽光のエネルギーで、この機械はアイスクリームを完璧な状態に保ちます。

太陽光充電して繰り返し使え、地球にやさしい7変化おもちゃ

インターネットが毎日の必需品になる前に成長した人たちの間では、模型つくりやごっこ遊びが大流行していました。空の紙箱、段ボール、スープの缶ややかましい音のするものや車や飛行機に似た形状のものからおもちゃを生み出すことができたものでした。インターネットとともに育った子供たちは悲しいことに段ボール箱が家になったり空のマッチ箱が弟や妹をコマンド操作してゾンビロボットにするリモコンになったりというスリルのある経験を一切していないのです!しかし、太陽光で動く7変化の変形ロボットキットのおかげで再生可能エネルギーがどのように機能するかという貴重なレッスンを教える限り、ごっこ遊びのスリルを体験して欲しいと子供に望んでいる親の希望がすべて断たれたわけではありません。

エンジニア工学専攻の学生がクリーンエネルギーで動くソーラーパワー芝刈り機を開発

芝刈りといえば、週末のお父さん方に待ち受ける家庭での大事な仕事として長いこと定着しているものです。しかしながら、一般のモーター式芝刈り機は年間8億ガロンものガソリンを消費する事実を考えたとき、「昔からこうだから」と芝刈り機の使用は当然のことと片付けて良いものかどうか考えさせられます。また高濃度の一酸化炭素や、人体に有害な炭化水素や窒素酸化物が排出される点も見逃すことができません。しかし、他のケース同様にここでも想像性豊かなアイデアマンの方々がいろいろと知恵を絞っており、継続可能で環境にやさしい形でこの問題に解決を見出そうと努力しています。その良い例が電気工学を専攻するサミュエル・ハミルさんで、彼の考案した太陽電気を利用した芝刈り機のプロトタイプには様々な工夫が凝らされています。

ドイツが太陽発電の新記録を達成

太陽発電エネルギーは自然にやさしいうえに供給源がほぼ無限にあるという利点から、環境にプラスの影響を与えられるとして多くの企業がその実用化に向けて活動しています。そのようななか、ドイツの太陽発電工場がある金曜日・土曜日の2日間の昼間に発電した毎時22ギガワットという驚くべき数字は太陽エネルギーを利用した発電量の世界記録となりました。この発電量は原子力発電所を20箇所フル稼働させて得る量に匹敵し、ドイツ国内で日中に必要とする電気量の50%に値します。

色素増感型太陽電池が出力効率を増強する突破口

太陽エネルギーは、持続可能な電力を発生する典型的な方法として知られています。世界中の太陽エネルギーの研究者は様々なジャンルで太陽電池の効率を上げるために、日々休みなく研究をしています。最近、ノースウェスタン大学の研究者チームが、太陽電池効率の革新的な突破口を開きました。研究者は、より安く従来のセルよりよい出力効率を出すことができ、信頼できる色素増感型太陽電池のソーラーパネルを作り上げました。

ネバダの巨大なソーラー・タワーが家庭用電力を生成

連邦政府に資金提供を受け、ネバダ州トーノパの砂漠の北部にある大規模なソーラー・タワーの建設が最終段階に入りました。600フィートの太陽電池をちりばめた超高層ビルは、近隣の家庭のために電力を生産するのが目的です。砂漠の真ん中に位置する巨大なコンクリートのシャフトは非常に目立った存在です。タワーが可動し始めると、より多くの光や熱を集めるために、タワーは鏡の海に囲まれることになります。

ローンスターカレッジに特製ソーラー・ラッキング・システム/CRCソーラー

CRCソーラー社はソーラー・ラッキング・システムのリーディングカンパニーですが、このほどヒューストンにあるローンスターカレッジに同製品を提供しています。。ローンスターはヒューストンではもっとも成長著しいコミュニティカレッジであり、自身が導入した”代替・再生エネルギーのためのアイディアおよびソリューション”コースに併せ、キャンパス内でも実用デモンストレーションを行うことで、同コース学生の積極的な学びを奨励するねらいです。

マッサーロコミュニティ農場、ウッドブリッジスポーツ5kWのソーラーを設置

ウッドブリッジは、アメリカコネチカット州にある裕福な町のひとつで、長年、クリーンエネルギーの利用を促進してきた町のひとつだ。つい最近、マッサーロCommunity農場の歴史的な残存物に5キロワットシステムを設置するという重要なイベントを知らせるためにもう一歩前進した。このプロジェクトには21,500ドルを費やした。そして、この金額はクリーンエネルギー財政と投資庁(CEFIA)、そしてコミュニティによって共同で出資された。

オレンジ郡のグレートパーク、全国ソーラー10種競技で100万ドルの連邦補助金

オレンジカウンティGreat公園は、100万ドルの連邦補助金を受けることを認められた。これは、2013年に開催される全国的な大学の代替エネルギー・フェアと太陽のデザインコンペのホストの役割を担うための評価報酬だ。 米国エネルギー省も、若干の利益を得る。 エネルギー部門は、アーヴィンGreat公園の指定されたスペースを承認した。 ここは、以前、エルトロ海兵隊飛行場だった。時はきれいで再生可能なエネルギーを必要とし、代替のエネルギーモードを生み出すために投資を行うことは、いかなる形であっても、地球を守り、そこを快適な場所とするために役立つことができる。米国エネルギー省も、このイベントの計画と準備のために基金を認めた。Solar Decathlonコンペとそのようなきれいで、効率的で、かつ更新できるエネルギー源のイベントは、非常に需要が高まっている。

Scroll to Top