Green Tips @ja

お財布と、どうエコできるか

エコで行こう-このフレーズは今ではたくさん使われていますが、一体どういう意味で、エコで何の得になるのでしょうか。こうした疑問が皆さんの頭の中でわきあがっているかもしれないので、一緒にその答えを探しに行きましょう。エコで行く、とは、主に、生態学的なバランスを維持し、自然の資源を守る、健康的な生活を送ることを指します。 エコな生活を送ることは、実に多くの益をもたらしますし、そういった恩恵は、誰でも手に入れることができます。 環境にやさしい生活を取り入れる主な利点の一つとして挙げられるのは、生活にかかるコストを減らすことができるということ。水や電気の無駄をやめるとき、水道代や電気代などのお金の節約になるだけでなく、貴重なエネルギー源を守っていることにもなるからです。 健康は富にまさると言います。そして、いったん汚染がなく、自分の健康を守るようにきれいな環境を守る、エコな生活を実行すれば、その富はすごく増えます。 貴重な資源の消費を抑制して地球の生態系の破壊をやめれば、私たちは自然にこの世界をもっと持続して住める場所にするのに貢献していることになるのです。環境にやさしい生活をすることは、事柄によってはそれを受け入れたりするのに、大変な努力がいることもありますが、自分の生活のなかで、ただそれをやめるだけで環境にやさしい、ということもあります。ですが、エコな生活を送るのに選択することが、大変すぎるということもありません。 生活の中で、変えられることのひとつとしては、買い物をするときのお金の使い方と、買う物の選び方です。 お財布にやさしく、エコをするというのは簡単で、地球をよりよくするために、かなりの違いを生み出す助けとなります。特定の製品を購入する際に一番一般的な方法は、一番経済的で、日常で、広告や宣伝で見たことがあるものを買うこと。でも、特定の製品を買うときは一票投じていることになるので、買い物をするときには、何においても、すべてにおいて、より広い視野を持って買い物をしなければなりません。そのことをもっとはっきりさせるために、もうちょっとこのことについて考えてみましょう。 皆さんのお財布から出るお金は、皆さんたち自身に影響するだけでなく、他の人にも影響します。ここで考えたいのは、どうやって影響するかということです。電球を買いに店に行ったとします。省エネのものを選んだら、お金の節約と、環境保護に確実に一歩踏み出したことになりますが、より電力を使い、つまりより電気代がかかる普通の電球に対して、省エネの電球に一票を投じたということになります。省エネの電球を選んだという皆さんの一票は、電球を生産する企業が、どのタイプの電球を生産するか決める際に役立ち、そのような、効率的で環境にやさしい電球を作るという正しい選択をするのにも一役買います。 電球の選択というシンプルな選択で大きな違いを生むことができ、ここでお話したことの最も重要な点は、買い物に行くときは、いつも大きな視点で物を考えて、自分と、環境に与えるインパクトを考えて買い物をするということです。というのは、私たちは自分たちが生きていくのに、自然に依存して生きています。その自然は、私たちが汚染や地球温暖化といった悪からの保護を必要としているからです。環境にやさしく生きるというのはすばらしいこと。その一環として、生活に取り入れるものを変えることは、皆さんの将来に幸福と満足をもたらします。 Today’s Top Articles:

グリーン燃料でサステナブルに暮らす

ゴーイング・グリーンと名付けられたこの取り組みは、環境への損傷を少しでも軽減する、切実なニーズにほかなりません。このような場合、資源を使い果たさないことは大変重要です。資源を使うことで私たちの生活は便利になるのですが、これらは刻々と減っているのが現状です。 代替となる資源を見つけ出すというのが、現時点での提案です。生分解性に優れ、当然ながら効率性にも優れ、効果も変わらない代替の恩恵で、生活を成り立たせるというのが理想です。たとえば、プラスチック製の包装を禁止する取り組みはすでに功を奏し始めています。つまり、ジュートバッグやその他の自然素材のバッグなど、よりよい代替が必要になるということです。実際、技術革新によりプラスチックの包装をリサイクルし、家具、靴、毛布などを製造することができるようになりました。 グリーン燃料を使うというアイデア 他の場合と同じように重要なのは、環境にとって安全な燃料を見つけることです。これは簡単なことではありません。ひとつには、このような燃料を家庭で使う設備を使うには、ソーラーパネルなどといった装置にかかる初期投資が相当に必要になるという点が少々厄介です。 ただし、人の出すごみや植物からも生成されるある種の燃料もあります。たとえばエタノール燃料「E85」を使うこともできます。これは、とうもろこしやその他のバイオ廃棄物から生成される、車にとっては理想的な選択肢です。しかもこの物質は、車が排出する二酸化炭素排出の削減など、驚くべき効能をもたらすことも知られています。 この燃料はクリーンな燃焼にも役立ち、車の効率性を結果として高めます。結果としてこの物質は、汚染のパーセンテージを劇的に減らすことができます。 さらに、E85は、従来の標準的な燃料よりはるかにコストも低くなります。 その他のオプション 一方、着実に普及してきているもうひとつのグリーン燃料に、バイオディーゼルがあります。この燃料の需要の高まりを見れば、この燃料の人気がわかります。この自然なディーゼルの一番良いところは、その原料です。 バイオディーゼルは本質的に動物の脂肪や植物油から生成されます。従来のディーゼルよりも、現在のカーボンニュートラルな燃料ははるかに有益です。このオイルは、100 %の状態あるいは従来の濃縮ディーゼルとの混合で使うという選択肢があります。 家庭で使うグリーンな燃料に関しては、ソーラーエネルギーとリサイクルの徹底が一番です。

2012年ロンドン五輪をエコにするために

オリンピックは、スポーツのファンだけでなく、様々な文化、人種やイデオロギーのるつぼの場でもあります。ゆえに、ロンドンに集まったたくさんの訪問客の中に、環境にひときわ関心のある人たちがいても何ら不思議なことはありません。そういった人たちは、ただ単に、毎日行われる様々な競技を見物して楽しむだけでなく、オリンピックが環境にどれだけ影響を及ぼすのか見ているわけです。が、今年のオリンピックの評議会で採択された、環境に配慮した基準は、そういった人たちにとってはうれしいサプライズのようです。 環境の美化 それぞれの大陸を現すのに厳選されたたくさんの花は、スタジアム前の、あらかじめ決められた場所でまもなく芽吹き始めるでしょう。このプロジェクトが始まった2005年当初は、まさにこの場所自体、汚染された土壌でした。長年の革製品の工場や、石鹸を作る工場、化学貯蔵物のプラントからの、シアン化合物や油、重金属、砒素といったもので汚染されていたのです。なので、オリンピック会場としてその公園の建設にあたっては、大規模な除染作業が必要だったのでした。 土壌というのがその公園には必要不可欠だったので、ベルギーからはるばる土壌を洗浄する機械が5台持ち込まれ、設置されました。土壌の洗浄作業は、費用を節約するだけでなく、同時に環境を守る方法で行われたのです。 洗浄作業が完了した後では、ほぼ95%の土壌が再利用され、外部から大量の材料を持ち込む必要がなくなったので輸送費も削減。また、材料の破棄も大幅に減りました。 環境に対する公的な取り組み この、土壌の洗浄というのは、オリンピック事務局と協力して、環境局によって計画された4つの長期プランの1つでしかありません。そのプランとは、そのエリアにとって長く語り継がれる伝説となるくらい、オリンピックをより環境にやさしいイベントとして確かなものにするためのものです。 そのプランのもう1つの目玉は、ローワーリー・バレーに住んでいる約4000人の住民に対する洪水のリスクを軽減し、野生の動物に別の場所を用意するという、ローワーリー・バレーの再生計画です。その計画に基づき、、オリンピックパークにある、ヘニカーズ・ディッチとして知られる水路を経由して、リー川の方に水を移動させる排水溝が建設されました。 この結果、水質が改善されて、川の土手も利用できるようになったり、洪水のリスク軽減にも一役買いました。

ガラスの傷を、エコに取り去る方法

強化ガラスがあるほどラッキーでなければ、ガラスの傷は皆さんにとって大きな問題になり得るかもしれません。うっかりだったり、ペットのせいだったり、ガラスに傷をつけてしまうと、なかなかそれを取るのが難しいですよね。 すぐにこうした傷を取る作業をしなければ、お気に入りのガラスのテーブルとか、心が痛むくらい豪華なフランス窓が永久に台無しになってしまうかも。そうしたガラスの傷を除去する方法を、ちょっとご紹介。

環境に優しいキッチンのデザインにキッチン・デザイン・ソフトウェアを活用しましょう

家のキッチンを設計するとき、私たちは問題に直面することがありますが、現在、その問題を解決するソフトがあります。その名前はキッチン・デザイン・ソフトウェアです。これは、最高のクオリティのレイアウトとデザインでキッチンルームを設計するためのソフトです。キッチン・デザイン・ソフトウェアは、高さ・幅やユーザーが希望する他の仕様を計算するのに役立つソフトです。このソフトがあれば、様々なデザインパターンやレイアウト、高さ、電気機器やその他の細かなことを確認することができます。

環境に優しい家に最高の再生壁タイル

環境に優しい家という概念が世界中の人々に急速に広がるにつれて、建設業者も家の所有者も、常に環境に優しい原料から作られた製品を探し、取り入れようとしています。内壁にも、環境に優しい原料から作られた壁タイルを選ぶようになりました。環境に優しい再生壁タイルを選ぶことは、環境保護だけでなくエネルキー保護にも役立ちます。この記事では、家を環境に優しくするためにベストな再生壁タイルをご紹介します。

アルミの窓は環境にやさしい?

アルミニウムという材料に関しては、形式を変えながら150年以上も存在しているので、いまさら説明の必要もないかもしれません。この用途の広い材料は、住宅や自動車などで使用されていますが、他の金属よりも比較的新しい材料です。なぜ清涼飲料の缶が、地球温暖化や気候変化、炭酸ガス排出量の恐れがある現代の標準になっているか不思議に思ったことはありせんか?それは、簡単に再利用ができるからです。しかし、アルミニウムは実際に環境にやさしいですか?その答えは、Yesです。消費者の幅広い認識を得たスクラップとしても価値があるアルミニウムは、産業から完全に支持されています。エコを意識した人達にとってアルミニウムを使用することは、環境保護主義を肯定することを意味しているのかもしれません。省エネ住宅の選択肢としてアルミの窓を使用することは、様々な理由があります。

自宅で使える自然エネルギー発電方法

エコ生活へ切り替えることは今すぐにでも始めなければいけない最重要事項です。化学やテクノロジーの進歩は、生活のに様々な益だけでなく害も及ぼしました。主なところでは地球環境に与えた悪影響です。木は切り倒され有害な化学薬品が垂れ流しにされ、ガスが自然界に放出されて自然資源が際限なく消費されています。その結果汚染が進み温暖化が始まり、自然資源も枯渇し始めています。これらの問題に解決が与えられない限り、問題はますます大きくなっていくことになります。そのため世界各国でエコフレンドリーの日常製品を広めようと工夫が凝らされています。このような大規模なスケールだけでなく、私たち一人ひとりが出来ることから始めることでもこの地球の環境保護に貢献することが出来るのです。まずは家の中から始めましょう。ここでは世界救済の一端を担うことの出来るようなエコフレンドリーな発電法のポイントを取り上げます。

地球温暖化と戦うには

地球温暖化は今や大問題となっています。気候パターンが変動するのは世界中でありうることですが、大気汚染に伴うこのような急速な変化には自然は対応しきれません。その結果、気温の上昇・氷山の溶解・野菜や動物への悪影響に加え、穀物の生育が妨げられたりなど挙げだしたらキリがありません。これに対処するには実際に対策を練らなくてはいけません。ここではその対策トップ5を挙げてみましょう。

バクテリアを環境保全に利用する賢い方法

バクテリアという言葉を聞くと大抵は病気を引き起こす原因と連想してしまいがちです。確かに破傷風や腸チフス、ライ病にコレラなどはバクテリアによって引き起こされますが、バクテリアは全種類が人体に悪影響を及ぼすものではないのです。なかには私たちの暮らしに好影響を与えてくれるものもありますから、ここではそれら5つのケースを見てみることにしましょう。

Scroll to Top