Home Green Homes @ja 自由に浮かぶカタマラン‐スイート:ナチュラルな雰囲気に囲まれた水上隠れ家

自由に浮かぶカタマラン‐スイート:ナチュラルな雰囲気に囲まれた水上隠れ家

by admin

都市部における現代的な社会傾向は、確実に共有できる仕組みから離れて核家族の孤独を示唆しているかのようです。このような社会傾向から見ても、より多くの人々がテレビを観たり、室内ゲームやエクササイズなど個人的な活動に時間をさいていることになります。都市部のコミュニティーの硬直した分離状況を逆にふまえて、オランダのデザイナーMarijn Beije氏が、自由に浮くカタマラン‐スイートを創りました。大胆で小さなエコロッジとみなされる同スイートは公園内の行き来に対応し、そのコンセプトは利用者のプライバシーは守りつつも自然からの恵みとグリーンテクノロジーの享受を目的としているのです。

Free Floating Catamaran Suite

この実りあるプロジェクトは同上デザイナーと、持続可能な原材料と製造プロセスに特化したAPクレマー社とのコラボレーショから生まれ、最終的にクラッシックな木材とガラスのファサードを持つ、エレガントに浮く隠れ家を実現しました。
実際、この自然派デザインはミニマリズムの特性で繊細で牧歌的な身のこなしを示しているといえるでしょう。

このカタマラン‐スイートは自然を鑑賞するために4つの空間に分けられています。生活を目的とした、一番広い寝室の両側には透明なガラスの壁があります。その部屋自体に2つの収納型ベッドがあり、通気性のよさを実現しています。この区画はユーザーの使いやすさのために、
バスルームと隣接しています。

そして、ユーザーは上のデッキのほとんどから自然景観を楽しむことができるのです。アクセス可能なこのデッキは発電のためのソーラーパネルを取り付けるために実際使用できる垂直な柱によって支えられています。

結局のところ、自由に浮くカタマラン‐スイートは家で過ごすだけよりも価値のある選択肢でしょうか?自然のいざないと貴重なプライバシーを同時にかなえられることからも、とても価値があると思いたいものです。

Via: Tuvie

Today's Top Articles:

You may also like