Biofuels @japan

バイオ燃料を作る、最も奇妙な方法

ガソリンやディーゼルといった、私たちが毎日必要としている化石燃料は再利用することができず、その資源は限られています。バイオ燃料は生物資源から作られていて、再生することができます。また、ディーゼルやガソリンよりも環境にやさしいものです。 全ての国の科学者たちや研究者たちは、コスト効果があり、効率的なバイオ燃料を生産する新しい方法を模索しています。この生地では、世界中で行われているバイオ燃料の生産の驚くべき方法をいくつかとりあげたいと思います。 バイオ燃料はうまくいけば高価で環境を汚染している化石燃料に取って代わることでしょう。私たちは、日常で使う燃料を、低価格で生産することができるので、バイオ燃料は人気になることでしょう。 バイオ燃料を生産する、奇妙な方法: デンマークはゴミを燃料に返る方法を発見した: エネルギー産業のデンマークの会社、Dong エネルギー社は家庭ごみから電力を集める他の会社であるAmagerforbrænding社と、2社のルネッサンスプロジェクトを通して協力しました。2社により試され、テストされた技術は、家庭ごみをエネルギー豊富な、半流体に換えるというものです。この液体は熱を生み出したり、電気を生産するのに使うことができます。この有機的な粒子はリサイクルのため分離されます。現在、2社は800kg の廃棄物を処理することができますが、もうまもなくより短い時間で、より多くの廃棄物を処理する予定です。  この技術は、高温でゴミを熱し、そのゴミと酵素を混ぜるために冷却する仕組みです。 草から作るバイオ燃料: バークレーの植物遺伝学者であるGeorge S. Chuck氏は成長が速い草を作るため、トウモロコシの種類の遺伝子で実験をしました。その結果、コーングラス1よりも多くのでんぷんを含む植物のスイッチグラスの品種を作ることができるということを確認しました。このスイッチグラスの新品種に多く含まれているでんぷんは砂糖に変換することができ、それが順にエタノールを作ることができます。遺伝子変換で作り出されたスイッチグラスは、化学的な処理を必要としません。長い間、ずっと若い草のままです。 タバコからバイオ燃料: 健康に有害なタバコの新しい1面が、ローレンスバークレー国立研究所で発見されました。疾病対策センターによって行われた調査では、アメリカで起きている死の5つに1つは、タバコがその原因にあるとされています。バークレーの研究者たちのチームは微生物の発光技術をさらに進める予定で、石油燃料の代替として、炭化水素をよりエネルギー効率のいい燃料に変換しようとしています。 虫からバイオ燃料: 土壌に生息する微生物であるラルストニア・ユートロファはMIT(マサチューセッツ工科大学)の科学者達の研究対象です。MITのライターである David Chandler氏によると、その微生物がある特定の栄養素を得られなくなると、成長をやめてしまうものの、複雑な炭素化合物を生産し、それを体内に貯蔵するのだそうです。研究者たちのチームはまた、その炭素化合物を、もうまもなく化石燃料にとって代わる存在となるであろうイソブタノールの形で放出する方法も発見しました。 藻類からバイオ燃料: 17歳の少女、Sara Volzさんは、藻をバイオ燃料にするために自分の寝室を研究室にしました。 彼女によると、藻が生成する自然のオイルは、車を走らせるための燃料に変えることができるそう。彼女はこの画期的研究のため、10万ドルの奨学金を獲得しました。 Today’s Top Articles:

ザストランドの住人は、調理用オイルで使って発電する

今日の発電を脅かす様々な問題の中で、汚染の上昇と化石燃料の枯渇が最も大きな懸念となっています。 世界をエネルギー危機から救うために、環境に優しい方法であらゆる手段が取られています。 今「環境に優しくしよう」のモットーは、新しい技術や革新的なアイデアが続いています。 これに従って、ザストランドの住人は斬新なアイデアを考案し、それは調理用オイルから電力を生成するものです。 全行程は廃棄物リサイクルセンターの協議会の一つで行われ、「生活燃料」によって収集されます。 調理用オイルから環境に優しい電力を生成する取り組み全体は、エネルギー危機から世界を救う、優れた取り組みといえます。 このプロセスでは、不要で未使用の調理用オイルを入れたタンクは、5つのザストランド協議会リサイクルセンターに設置されています。 「生活燃料」が係る次のステップは、英国の一般家庭やオフィスのために、調理用オイルを集めて電力を生成する事です。 実施した調査によると、多くの人が残った油や未使用の油を排水口に流していて、英国の環境を損なうばかりか、毎年排水口のつまりを取り除くために、1500万ポンド前後の費用が掛かっています。 ザストランドの住民は明らかに、環境を保全する事に向かって積極的に歩みだしています。 彼等の取り組みと彼等のおかげで、今調理用オイルを使って電力を発電する事ができ、より持続可能な未来を作り、気象変動を低減するのに役立ちます。 協議会のリサイクルセンターのリサイクル施設は、デューズベリー、バーストール、ハダースフィールドとメルサムにあります。 4つの施設を持つ住民は今、二酸化炭素削減と納税者のお金を節減し、電力を発電する事で環境を保存する選択をしています。 「生活燃料」の報告によると、1リッターの調理用オイルは、電球を225時間、プラズマテレビを50時間、DVDプレーヤーを440時間使い続けるエネルギーを十分に発電する事ができます。 電力を調理するプロセスは、素晴らしいの言葉に尽きます。 そしてこれは、知的で持続可能な電力を作る経済的な方法です。 技術革新は確かに、このような革新をもってベストな状態といえます!

バイオ燃料についての誤解

バイオ燃料は、世界が環境問題に注目するに伴い、まさに時代を代表する言葉となりました。これが化石燃料に対する依存と、その燃料を使う際に発生する排気を減らすことに繋がると宣伝され、とうもろこし・エタノールなどのバイオ燃料を奨励しています。確かにバイオ燃料は、化石燃料とは違い無毒ではありますが、かと言って環境に悪影響を与えないとは言い切れません。バイオ燃料も欠陥はあるのです。

科学者達がバイオ燃料植物の遺伝子マップ作成を急ぐ

アメリカとイギリスのウェールズの研究チームが、「miscanthus」と名付けられた、バイオ燃料植物遺伝子マップを早期に完成させるプロジェクトが進行中です。その植物は、10フィートの高さまで育つことができ、南アジアやアフリアで自生しています。その植物は同時にエレファント・グラスとも呼ばれ、二酸化炭素を吸収する能力がありますが、広大な規模で育てるにはコストが高いのです。研究者達に希望をもたれる点としては、この植物の遺伝子的な相違を知る事が、より簡単で商業的利用の可能性が大きくなるとのことです。

バイオマス処理過程でエネルギー効率を上げてくれるイオン性溶剤とは

インペリアル・カレッジ・ロンドンの科学者たちが行なっている研究によると、イオン性溶剤には滑りやすい特質があり、それによってバイオマス処理過程で消費されるエネルギーの約80%を節約できるとのことです。これを利用すれば、さらに、バイオ燃料を生産するコストを10%も削減することが可能になるでしょう。ほんの少しの量の油をさしてあげれば、さらにサステイナブルなバイオ燃料製造過程になるとのことです。もうちょっと詳細な説明をみてみましょう。

非食用バイオ燃料

交通機関の燃料のニーズは、バイオ燃料を使うとクリーンかつグリーンな方法で満たすことができます。バイオマスは、他の再生可能資源と同じように直接液体燃料に転換できます。汚染が進んでいる現代世界では、このような代替資源は祝福といえます。エタノールとバイオディーゼルは、現在最も一般的に使われるバイオ燃料です。燃料価格の急騰も、燃料製造の代替資源を模索するきっかけになった理由です。このせいで、原料の候補を探して植物の王国に分け入り、植物のあらたな種類を探しています。

副産物をバイオ燃料に変える最良の方法

バイオ燃料は、生物学的プロセスを経て炭素固定する経緯で作られる燃料の種類と定義することが出来ます。 燃料自体の成分は実際、それぞれ異なる資質と環境への影響から、かなり幅広いカテゴリに該当します。 しかし一般的に言うとそれらは皆、炭素関連のいとこである化石燃料の、コスト効率良い低排出ガスの代替であるとみられています。 これに関して、2010年度は世界中のバイオ燃料生産が105億リットルに達し、その内2.7%が道路輸送に使用されています。 しかしここでは副産物を、改善できる可能性を秘めた効率的なバイオ燃料に変換するユニークなスマートテクノロジーを、見て行きたいと思います。

藻類から生成されたバイオ燃料が未来の電力に?

主に化石燃料の価格高騰によって誘発される代替燃料の需要で、固有の必要性があります。商業的に生産コストを削減することにより藻類を主体にしてバイオ燃料を製造しようとする固有のニーズがあります。環境に配慮したものなので、エネルギー生産用として生物燃料は化石燃料よりはるかに好まれます。バイオ燃料は藻類や食用穀物を用いて作られますが、色々な理由から生産用で食用穀物を使用することは賢明ではありません。

私のSUVを環境にやさしい燃料対応車に改造するにはどうすればいいか教えていただけませんか?

私のSUVを環境にやさしい燃焼対応車に改造するにはどうすればいいか教えていただけませんか?私は環境にやさしい燃料に切り替えたいと思っています。私には、購入した日産のSUV LE V6があるのですが、これをもっと環境にやさしく改造して、燃費もよくしたいのです。どうやって私のSUVをもっと環境にやさしく改造し、燃費をよくするか、教えていただけませんか? また、環境にやさしい燃料を使えるようにするには、どういった変更をすればいいのか、教えていただけませんか?それから、環境にやさしい燃料の選択肢についても教えてください。

排ガスの少ない生物燃料で飛ぶ飛行機

現状 2011年7月はアメリカの生物燃料業界にとって商業用ジェット燃料に生物燃料のブレンドが認定されたということで記念すべき時になりました。具体的には50%までの生物燃料の混合が認可され、その際に詳しい情報の提出が義務付けられています。これは長年にわたる試験と調査が航空業界とオイル業界そしてエンジンメーカーとの間で繰り返されてきた賜物です。今回の認定の素晴らしい点は、ブレンド燃料はエンジンには何の改良を加えずに利用できるという点です。多くの航空会社がすでにこのブレンド燃料を使い始めています。

Scroll to Top