Fashion @japan

あなたも知っておくべき、エコなファッションブランド5社

ファッションというものは、決して私たちが無視できるものではなく、自然もつねに私たちの関心が必要だということに一方で気づかなければなりません。自然環境の保護とファッションの結合が必要になってくるのは必然です。エコフレンドリーな衣料品とアクセサリーはすでに形式上だけのものではなく、毎日の生活の中で自然を保護するすばらしい方法です。以前には、エコフレンドリーな服のコンセプトというのは特にありませんでした。しかし今ではファッション世界でも環境をクリーンに、そして緑を保つことに貢献するよう努力するようになっています。化学物質で作られた衣類は、それを環境に放出します。それらは自然のエコシステムを破壊します。蛇やビーバー、狐などはその毛皮のために殺されます。動物愛護活動家の猛反対によって、いまは毛皮製造はコントロール下に置かれています。絹や綿を紡ぎ、材料を得ることができるのは、それらが自然からもたらされているからです。だからこそ、スタイリッシュであることは自然と調和しなければならないのです。いくつかのファッションブランドは、美しいアパレル、アクセサリーでありながら、ネイチャーフレンドリーであることを見事に同居させています。それらいくつかのブランドを紹介しましょう。 ルームステート   彼らの服は本当にエコフレンドリーな上、カジュアルでスタイリッシュです。彼らはあなたが休日やバケーションを楽しめる服を作っています。すべての服は純粋なオーガニックの素材から作られています。ジョージ・グレゴリーやスコット・マッキンレイ・ハンは、ファッションを通して自然保護に貢献できるようにとこの会社を一緒に立ちあげました。彼らは自分たちでプロデュースした有機栽培で育てられた木を使い、そこからセルロースを得て321と名付けられた彼らのオーガニックコレクションに使っています。   スタディNY   ブルックリン在住の女性、サラ・セントジェームスがこのブランドを始めました。彼女は自然環境に優しいスポーツウエアをデザインし、そのデザインはとてもユニークで奇妙であり、流行のスタイルです。このブランドは大変エココンシャスで、デザイナーは、これらの商品はすべて自然材料をムダにしないで、しかも再利用した素材、もしくは有機物の素材のみを使っているということです。   アラバマ・チャニン   このファッションブランドはちょっと違った種類のファッション洋品やライフスタイル商品を作っています。もしあなたがエココンシャスな花嫁さんで、ウェディングドレスをここで調達したり、または新居のベッドシーツやキルトが欲しいならぴったりです。彼らは、アラバマのフローレンスに店舗を構えています。彼らは、リサイクルした材料を使い、一つ一つ丁寧にウェディングドレスを作っていきます。アメリカ国旗のキルトや、手縫いのウェディングガウンは人気があり、あなたもチェックすべきでしょう。   ステラ・マッカートニー   彼女はファッション界ではとても名のしられた存在であり、見かけが素晴らしく、またエコフレンドリーなデザインにかけては強い信念を持っています。このブランドは自然に害を与える素材を使っておらず、ステラは、その生地のチューニングテクニックにかけては、良く知られています。 H&M   スウェーデンのこのファッションハウスは、エコフレンドリーな製造テクニックを追いかけており、若い世代の渇望に答えるべく、最大限の努力をしています。   Today’s Top Articles:

今や持続可能なファッションの時代

織物学者で芸術家として有名な和田ヨシコさんが思っていることは、ファッションにも「持続可能」という言葉を関連付けさせることができる!ということです。驚かれましたか?皆さんは、持続可能な開発や、持続可能な食物のような言葉を聞いたことがあると思いますが、持続可能なファッションは今までありませんでしたよね!そうです。今や持続可能なファッションという言葉もあるのです。それは持続可能な食物や、健康、環境、コミュニティーなど同様に関連づけることができるのです。この地球環境を保存し保護する方法について考える必要があるのと同様に、ファッションによって文化と遺産を保護することができるのです。 この言葉の必要性 私たち皆が知っている通り、生物多様性は地球にとってとても重要な概念で、それがなければ、地球は生きるのに不健康で不適切な場所になってしまいます。同様に、文化的多様性は、生物が生き残り、かつ社会が健康な社会であるために重要なものです。つまり、もし私たちが誰で、どこ出身であるかを誇りに思っていなければ、調和のとれた社会を築くことはできないでしょう。したがって、私たちの伝統、文化、衣服の誇り、そして織物を持続可能の言葉に組込む時期なのです。 この信念は、和田さん生涯をかけて、日本とインド、アメリカでの芸術と伝統的な織物から経験した「三脚」を用いて築き上げたものです。 和田さんについて 和田さんは第二次世界大戦中に神戸で生まれました。彼女によれば、幼い頃から芸術家になりたいと思っていたので、父方の祖母が彼女を大々的にサポートして、レッスンを受けさせてくれて、プライベート・スタジオで芸術家と働く機会が与えられたようです。 両方の祖母が、彼女のインスピレーションの巨大な源でした。父方の祖母は、おそらく日本で第1号となる西洋スタイルの服飾学校を開きました。祖母自身はパリで洋裁と婦人帽子類について学んだ経験があり、そのためいつも孫を励ましていました。 彼女の母の実家は着物メーカーでした。そのため、母方の祖母から伝統的なタッチを体感していました。彼女は芸術と伝統の両方がある環境に囲まれていました。彼女は異なるタイプの服を作る方法や芸術、そして着物の作り方を学んだのです。 その後、彼女はアメリカへ移りそこで教育を受け、和田さんの教育は一石二鳥を得たのです。センスと伝統的の完全なブレンドは、とても自由で創造的な彼女の芸術的センスによって形成されました。 日本とアメリカの2か国について知識を習得した後、彼女は、さらなる文化と衣服の知識を求めてインドに移りました。インドでは、豊かな文化、遺産、そして異なる宗教に関する必要な知識をすべて学びました。日本の文化は、インドと中国によって大きな影響を受けています。そのため、インドへ行って学ぶことは、彼女の知識とアイデアに完全なバランスを与えてくれると思ったのです。これは完全な三脚を形成するために必要なことでした。彼女はインドでの修行によって人として強くなることができ、良い人間になることができたと語りました。 ワークショップと芸術的表現 後に、織物と芸術における専門知識を教えるために、ワークショップを開きました。彼女は現在、天然染料ワークショップのプロジェクトに熱中しています。これは世界で最高のフランスの化学者であり植物学者のミヘル・ガルシア氏と協力して行っています。彼女は、従来の技術を記録するために、3本の映画を製作しました。 和田さんは、将来に関してとても楽天的で、世界がゆっくり変わっていくことを望んでいます。これから、衣食におけるスタイルや伝統、創造的感覚に革命が起こってゆくことでしょう。  

エコフレンドリージュエリー

グリーンでスタイリッシュなジュエリー ジュエリーは人間の歴史と深くつながりを持っているものでファッションと同時に高級な雰囲気も醸し出してくれます。ところが製品加工過程において貴金属を抽出する過程で有害物質を発生してしまうため、環境にやさしいとは言い難いものです。エコシステムにも危険をおよぼすものですからこれに対処するためにエコフレンドリーなジュエリーの製作が注目を集め始めました。継続使用可能なジュエリーでも可愛らしいものはたくさんあり、環境にもやさしいとなれば最高です。 今日、多くの有名ジュエリーメーカーがエコフレンドリー製品に力を注いでいます。こうした動きは社会貢献の一部としてだけでなくユニークなはたらきとしても注目すべき点です。そして同時に環境を保護して住みよい地球にするために大きな前進となるのです。 関連デザイナー・メーカー メーカーや小売業者だけでなく消費者も環境保護に一役買うことができます。ダイヤモンドを購入する際は「紛争ダイヤ」を買うのを避けて、チャイルド労働や環境破壊に無縁なダイヤモンドを選ぶようにしましょう。そのほかにはリサイクルの金を選ぶと言うのも良い方法です。金以外の貴金属もリサイクルできるものがたくさんあります。さて、コンセプトに触れたところで実際に取り扱いをしているデザイナーや販売業者をご紹介しましょう。 サンフランシスコのブリリアント・アース社は外す事ができません。同社のこのような形での社会貢献度は良く知られており、カナダの紛争なしのダイヤモンドやリサイクルプラチナや金でできたジュエリーも取り扱っています。婚約指輪にオシャレなペンダントまで、幅広く取り扱っています。アムステルダムのヘゲダス・スタイルもたくさん継続使用式ジュエリーやアクセサリーを扱っています。小さめの規模のお店ですから手作りの幅広いタイプのジュエリーを取り扱っています。その他にも環境にやさしいバッグも販売しています。 ニューヨーク・ブルックリンのモリー・ダッシュ・ジュエリーも取り上げる価値のある会社でしょう。ここではビンテージものの素材を生かして大変貴重なジュエリーを作っており、友達や家族、フリーマーケットで手に入れたものなどでも創造性豊かな見事なジュエリーに変身していくのです。ケンタッキーのメイアップル・クリエーションはチェコ製のリサイクルガラスを利用してリサイクルシルバー製品を作っています。ハーバーシティのフェアリーズ・ダンスはエコ好きにはたまらないオシャレなデザインが特長です。この他にも有名どころがたくさん環境にやさしいジュエリーを製作・販売しており、常に新作も発表されています。

エコファッション、ニューヨーク ファッションウィークで有名に(1)

新しいエコなデザインが、ニューヨーク ファッションウィークを揺り動かす “エコで行こう!”というのが、ニューヨーク ファッションウィークが開催されている間、そこに参加したデザイナーたちのモットーでした。ファッションのトレンドが変わっている中、ファッション業界の専門家や、有名なデザイナーは、観客に愛されている、環境にやさしいファッションに力を入れています。ファッションウィークの期間中、モデルたちも、環境にやさしい配慮をされた、新しいデザインを見て興奮していました。ファッションデザイナーたちは、環境を倫理的に守るのに一番ふさわしいというコンセプトで、新しくデザインをしたと述べました。ニューヨークでのファッションウィークの期間中、キャットウォーク上でモデルたちによって、より多くのエコなデザインの服がお目見え。ファッションショーの期間中そこに出席したファッションデザイナーの多くが、今年は何か新しく、わくわくするようなものを創り出したかったと述べ、その結果、環境保護を基に、新しいラインを創り出した、と述べました。 この新しいコンセプトについて、ファッションデザイナーは? そのショーにいたデザイナーたちによれば、布地を、一番自然の材料から作り、それを今回の服に使用したとのこと。いくつかのファッション雑誌の取材で、デザイナーたちは、これからも環境にやさしい、エコな服をデザインし続けると答えました。 また、その今回のエコな服を作るにあたっては、コストも削減でき、簡単に製作できたとも言っています。 著名なファッションデザイナー、たとえばニーナ・スカラがデザインしたような服は、生分解性で、竹、シルク、ウールやエコレザーといった、自然から取れる素材でできています。ニーナによれば、オーガニックコットンや、大豆といった素材からも、コレクションの服を作ったとのこと。ニーナと共に、キンバリー・オヴィッツは、自然で環境にやさしい、男性服のコレクションを発表しました。オヴィッツは、コレクションの服を作るのに、耐久性のあるテンセル生地を使用した、と述べました。 このファッションウィークの間、有名なブラジルのデザイナーが、魚の皮、廃棄されたミルク、リサイクルされた野菜の染料を使って環境にやさしい服のコレクションを作り、発表しました。デザイナーのオスカー・メトサバットは、環境にやさしい服のデザインは、ファッション業界で起こりうる最善のことだと言っています。 エコな洋服の未来は? ファッション業界の専門家たちは、ニューヨーク ファッションウィークの期間中、著名なデザイナーたちによる、環境にやさしい服のコレクションを見ることができて、それらはとてもよく、わくわくさせてくれるものだった、と述べています。専門家達はまた、近い将来も、こうした環境にやさしい服はますます流行るだろうと言っています。

化粧をエコにしてみよう

環境にやさしく、という運動のおかげで、ただ素晴らしいだけでなく、安全で環境にやさしい製品を手に入れることができるようになったのは言うまでもない事実。その運動が始まってから、私達はオーガニックだけじゃなく、リサイクルが可能であったり、再利用して作られているものや、もちろん生分解性の製品など、たくさんの選択肢が与えられています。 今のところ、環境にやさしい服、燃料、道具、洗剤や石鹸はもちろんのこと、エコの先駆けである環境にやさしいトイレといったものから、私達は大いに恩恵を受けてきています。 でも、私達がすでにこんなに環境にやさしいものに接しているというのなら、なぜ環境にやさしい化粧品がそれに遅れをとらなきゃいけないのでしょう。こういった環境にやさしい化粧品はオーガニックで、すべてのお肌のタイプに向いているんです。 さらに、こういった化粧品は動物の脂を使用していません。それぞれ、植物油由来の原料から作られていて、皆さんが今まで使っていたクリームと効果はひけを取りませんし、安全なのです。 では、私達コスメ愛好家に向けて、どういった化粧品が作られているのか見てみましょう。 クレンジング用の洗えるパッド 特に、毎晩や、時には日中にクレンジングをする女性の皆さんなら、このクレンジングパッドはまさに魅力的ですよ。普通のパッドみたいに、お好みのクレンジング剤やトーナーと一緒に使い、汚れや余分な皮脂やもちろん化粧を拭き落とします。 使用後のパッドは、付属でついてくる巾着袋に入れ、洗濯機で普通に洗えばOK。 ティーツリークリーム ティーツリーは汚れを落とし、にきびなどの吹き出物からお肌を守ることはもちろん知られていますが、このティーツリークリームはお肌をクーリングする作用もあります。クリームは付け心地が軽く、よく浸透して、体のどの部分にも使えます。 さらに、匂いは甘くて使うのが楽しくなります。ビタミンEとアーモンドオイルも配合。 潤うリップクリーム 今までのお気に入りのリップクリームに代わって、安全で、素晴らしいリップクリームも手に入りますよ。まず、このリップクリームは鉱物油を使用せず、植物由来の油から作られています。 シアバターやココアバターから作られていて、アーモンドオイルと自然の香料と混ぜてありますが、もちろん唇をやわらかく、きれいにするだけでなく、質感も、においもいいです。

Clariant社による先進のデニム生産工程

デニムは全世界であらゆる世代に愛されている服装のひとつです。従来のデニム生産では15種類以上の染料や様々な種類の化学物質を扱います。世界中に多くの愛好者がいるので、生産工程全体では大量のエネルギーとともに約2500ガロン(9450リットル)の水を使っています。

実験室でつくられる植物由来の革はファッションの未来の姿

綿素材の衣服は、ジュートや竹素材の生地のような競合を押しのけて地球に優しいファッションをけん引し続けていますが、オーガニックの衣服の需要はこの数年着実に伸びてきています。しかし、ロンドン芸術大学主任研究員Suzanne Leeによる新しいプロジェクトは、生地の製造についてよく知ると全てが簡単にかわってしまう可能性があるとのことなのです。Leeはファッションや繊維技術の未来や、でフットプリントを減らして衣類をつくることができた古来の衣類の製造過程のみで化学合成繊維をつくるアイデアを根本的に調査してファッションの未来:あすの衣類棚という本を書きました。この調査プロジェクトはLee とBioCouture社というイギリスの会社のチームによって綿密に整理されています。

おしゃれなボディースーツがマラリアを撃退:ファッションと科学の融合

おしゃれな蚊よけは多くの人が夢見ていたことと思いますが、今では格好よく蚊を追い払うというこの夢を叶えられます。コーネル大学の科学者とガンビアのデザイナーによる素晴らしい発明がこれを可能にしました。この独創的な救命衣服は殺虫剤加工を施してあるため、着るだけでマラリアに感染した蚊を遠ざけるのです。マラリアはアフリカで毎年およそ65万5000人を犠牲にする病気です。皮膚に塗布する虫除けに比べ、この衣服の場合は分子結合処理のおかげで蚊は衰えて消散し本来の働きができません。この衣料は終日着用が可能です。

太陽電池式の衣服をデザインする

太陽エネルギーの利用は自動車や家そしてボートだけに限定するものではないようです。話題のポップスターLady Gagaの皆を驚かせた肉ドレスを仕掛けたスタイリストが、太陽電池式衣類をラインに加えた自身のファッションブランドFormichettiを2013年中盤に立ち上げることを発表しました。この斬新なアイデアは着用者が出先で携帯電話に充電できるというものです。

Scroll to Top