エコライフ

環境に優しい小さな部屋での暮らし

私たちのほとんどが大きな広いスペースに住みたいと思っています。そして小さな家、特に小さな部屋で暮らすのは簡単なことではありません。ひとと一緒に住む場合にはいっそう大変になります。大変なことではありますが、限られたスペースでも健康な生活を送り、維持していくことは十分に可能で、有益でもあります。狭い空間での生活では、取っておくものと手放さなければならないものを選ばざるを得ないこともあります。一見大変なことのようですが、多くの恩恵があり、結果的により環境に優しい生活をもたらします。また、限られたスペースでより楽しく、より環境に優しい生活を手に入れることにもつながります。

販売中のあなたに最適な太陽熱温水器

太陽熱温水器は、再成可能エネルギーとして太陽熱を効率的に利用することができる最適な方法です。電気温水器を太陽熱温水器に替える事によって、電気代を大幅に節約できます。太陽熱温水器を使おうと決めたら、あなたのニーズや自宅の構造を考慮した上で温水器を選ぶ必要があります。これらのタンクは、様々な色や容量があります。電気代節約のほかに、将来的に水の節約にもなります。この記事は、昨今の購入可能な太陽熱温水器の中から、あなたに最適なものを選ぶお手伝いをします。

地球に優しい材料で暖炉に棚を作りましょう。

暖炉の上に棚を設置する事で、インテリアをオシャレに見せる事ができます。それだけではなく、芸術品、写真立て、装飾品、本、DVD 等を置くのにとても便利です。最近では、高価な棚を購入する事ができます。でも、基本的な道具と材料があれば、自作の棚を設置する事が出来ます。ここに紹介されているデザインは、取り外し可能なもので、好みによって段数を決められます。

再利用された竹材で作る寄木細工の床

美しい床は、環境に優しく健康的な生活を導きますし、再利用された素材を使う事は、町中の話題です。昨今の住宅保有者は、環境基準を満たし、地球を守る事ができる商品を好みます。もしあなたが天然素材を熱望するようでしたら、再利用された竹材がお勧めです。地球に優しい商品は様々ありますが、環境と地球保全を同時にする事は難しい事ではありません。自然に優しい素材を使う事は、地球を守るばかりではなく、健全な生活条件をも整えます。それには、地球に優しい床、天井、壁、ペンキ等の多くの物が含まれます。自然に優しい素材を使って、エコな家を作る事ができます。そして、もしあなたが余木細工の床を好むようでしたら、再利用された竹が、きっとあなたの好みに合います。

あなたの家のインテリアをオーガニックに保つ木製ドア

玄関のドアは、誰かがあなたの家を見た時に一番最初に目につく所です。ですので、どのような素材でドアを作るか考えるとき、十分に考える事が重要です。エンジニア、建築士、またはインテリアデザイナーに聞いてみると、木製のドアが流行にも左右されず再生可能なため、木製のドアを勧められるはずです。木は有機素材であり、等方性物質です。温度特性、電気特性、力学的性質は、住居の心地よいインテリアを作るのに適しています。木製のドアは、その有機的な美しさがあるので、多くのホームオーナーに人気があります。鉄や繊維質のドアに比べると、木製のドアを使う利点は様々です。この記事は、木製のドアがどのようにインテリアをオーガニックに保つかご紹介します。

天井の模造の梁をエコにするには

近代では、天井に模造の梁を付けるのが流行っており、多くの人が希望するようになっています。家の価値を上げ、美しさに磨きをかけるものとして考えられており、短時間で設置が可能です。模造の梁を作るのはさほど難しい事ではなく、基本的な作業方法の説明だけで誰にでもできます。模造の梁を作るには様々なオプションがあり、もっとも利点として考えられるのが環境に影響することなく、地球に優しいものであると言う事です。

環境に優しいクラウンモールディングの設置方法

誰もが美しいインテリアで自宅を装飾し、心地よい空間を作り上げる事を夢見ます。もし自分の努力で作り上げる事が出来たら、誇りに思える事でしょう。クラウンモールディングも同じように誇りと喜びをもたらします。簡単に設置する事ができ、壁の上部を完璧に美しく仕上げます。一見とても複雑に見えるデザインでも、簡単に作り設置する事ができます;必要なのは家の作りを調べて、どのように設置するか綿密に計画するだけです。環境に対して常に配慮しているあなたでも、環境を破壊する事なく木材のクラウンモールディングを選択し設置できます。

Miroir en Herbe ウィンドウボックスで、家の屋根でハーブを育てよう

すべて豪華なものがいいとされた昔と違って、私達はもっと最小限で、洗練されて、繊細なデザインへと、ある意味では進化したのかもしれません。 でも、そうした都会的なものの中で、自然の緑の色合いは、まだ私達に喜びを与えてくれますよね。 キッチンの野菜は決して最近始まったものではないけれど、廊下やラウンジ、受付などにちょっと置いただけで、お客様を暖かくお迎えする雰囲気になります。スペースの問題を考えつつ、 美的感覚も考慮して、なおかつ環境にも配慮するものとして、ジャン·ジャック·ヒューバートは、キッチンの壁や、リビング、他の場所にもかけられる、植物スライドをデザインしました。

オーガニックで自然な家のために再生原料の屋根を使おう

あなたが屋根に選ぶ材料は、環境に対して大きな影響を与える場合があります。環境へのメリットから、次第に再生材を使った屋根が選ばれるようになってきました。屋根に再生材を1トン使用すると、17本の木と24,000ガロンの水、2.4バレルの石油を節約することができます。再生原料から作られる屋根には様々なデザインがあり、従来のものと変わらず魅力的な外観を実現することができます。さらに、再生屋根材は頑丈であることも証明されています。米国農務省の研究によれば、再生屋根材は熱による膨張や収縮が、一般的なプラスチックの屋根タイルに比べて少ないことが分かりました。様々な再生原料からつくられるそのいくつかを、こちらでご説明します。

熱質量壁がエネルギー消費を減らす

アメリカの建築業界は、2012年の間に45~50万件の家が建設されるだろうと予測しています。そして、これまでのものと違い、コンクリート壁の家の割合が増えています。過去には、大半の家は木の骨組みとレンガや日干しレンガで作られていましたが、木の骨組みはアルミやスチールのものに変わりました。アメリカにおいて、家の壁にコンクリートが用いられるようになったのはここ10~15年ほどと、比較的最近のことです。

Scroll to Top