Home エコライフ 環境に優しいクラウンモールディングの設置方法

環境に優しいクラウンモールディングの設置方法

by admin

誰もが美しいインテリアで自宅を装飾し、心地よい空間を作り上げる事を夢見ます。もし自分の努力で作り上げる事が出来たら、誇りに思える事でしょう。クラウンモールディングも同じように誇りと喜びをもたらします。簡単に設置する事ができ、壁の上部を完璧に美しく仕上げます。一見とても複雑に見えるデザインでも、簡単に作り設置する事ができます;必要なのは家の作りを調べて、どのように設置するか綿密に計画するだけです。環境に対して常に配慮しているあなたでも、環境を破壊する事なく木材のクラウンモールディングを選択し設置できます。

Crown molding

計画

実際にクラウンモールディングを設置するまえに、配置計画をする事が重要です。どれくらいの材料が必要になるか、部屋の採寸から始めましょう。この時、10-15%のモールディングは作業中に無駄になってしまう事を頭に入れておきます。統一感を保つために、念のため多めの材料を購入しておきましょう。材料は常に風通しのいい部屋に保管し、湿気は避けましょう。決して屋外で保管しないでください。

下準備

木のクラウンモールディングは設置前でも設置後でも色を塗る事が出来ます。一般的には、設置前に塗る事が好まれます。そして、設置後に仕上げとして塗ります。クラウンモールディングは、その部屋の温度や湿度に合うように、設置予定の部屋で保管されるのがベストです。設置直前に、接地面を綺麗にスポンジか布で拭き、ホコリやゴミが付いていないようにします。

角を切る

クラウンモールディングを設置する際に一番大変なのが、角の部分を切る事です。一番簡単な方法は、継ぎ目用ののこぎりを使う事です。糸のこぎりで切った面よりも継ぎ目用ののこぎりで切った面の方が、ぴったりと設置する事ができるようになります。初心者の場合でも、継ぎ目用ののこぎりを使う事が好まれます。もし隙間が出来てしまっても、コーキング材で埋める事ができます。もし、すでに何度もクラウンモールディングの設置経験があるのであれば、糸のこぎりでも大丈夫です。糸のこぎり糸のこぎりの方が、ぴったりとくっつきますし正確に切断する事が出来ます。

設置

最初に、寸法を測り壁にモールディングの設置位置の印を付けます。きちんと図って印をつけたら、一つ目のモールディングを切断します。最初の一つが採寸され切られたら、次の物を内側の角度に合うように切ります。これは、糸のこぎりを使って、だいたい45度の角度に切れば、設置できます。クラウンモールディングがどのように隣の物と接着するか理解する必要があります。ここが一番ややこしい部分かと思われますが、天井などの角をよく見ると、どのように切断されて密着するようにできているかわかると思います。

次に、モールディングの端を反対側の端にも同じように印を付けます。モールディングの表面を黒く塗りつぶし、どれくらい切る必要があるのか印をつけ、それをガイドとして継ぎ目のこぎりで可能な限りぴったりと付くようにします。たとえ、大きく切断する必要があるように思えても、一気に切るのではなく、密着具合を見ながら少しずつ切るようにしましょう。

そして、全てのクラウンモールディングが合うかどうかチェックしましょう。もし合うようでしたら、壁に設置します。設置後、完璧に仕上げるために隙間を埋めたり、ちょっとした作業が必要かもしれませんので、チェックしましょう。

最後に

クラウンモールディングは、あなたの自宅の装飾の一つです。シンプルなデザインのクラウンモールディングですら、インテリアのクオリティーを上げます。これらのクラウンモールディングがは木製のため、環境に影響を及ぼす事はなく、環境にも優しい物です。壁や天井以外にも、暖炉や食器棚の周りににも使えます。クラウンモールディングは見た目も美しいですし、自分で作業でいます。しかし、これはあくまでも装飾目的のもので、ワイヤーやその他の物を隠したり負荷をかけてはいけません。

Today's Top Articles:

You may also like