Home Fashion @ja おしゃれなボディースーツがマラリアを撃退:ファッションと科学の融合

おしゃれなボディースーツがマラリアを撃退:ファッションと科学の融合

by admin

おしゃれな蚊よけは多くの人が夢見ていたことと思いますが、今では格好よく蚊を追い払うというこの夢を叶えられます。コーネル大学の科学者とガンビアのデザイナーによる素晴らしい発明がこれを可能にしました。この独創的な救命衣服は殺虫剤加工を施してあるため、着るだけでマラリアに感染した蚊を遠ざけるのです。マラリアはアフリカで毎年およそ65万5000人を犠牲にする病気です。皮膚に塗布する虫除けに比べ、この衣服の場合は分子結合処理のおかげで蚊は衰えて消散し本来の働きができません。この衣料は終日着用が可能です。

Anti-Malaria Garment That Wards Off Bugs

マラリア感染に苦しむ人々の悩みを解決するために繊維科学を応用することは人類の健康を守るうえでの大きな進歩です。有機金属フレームワークの分子は防虫剤を繊維に直接結びつけるため、今までと比べて3倍の殺虫剤を組み込むことができるうえにその有効期間を長期間延長します。スタイリッシュでモダンなこのボディスーツがおしゃれに蚊を撃退してくれます。ケニア人科学者とガンビア人デザイナーによる防虫加工済みフード付きボディースーツはメッシュ生地に組み込んだ集晶化合物によりマラリアの原因となる蚊を防いでくれます。

カラフルなこのボディースーツは鮮やかなゴールドやブルーそしてパープルに手染めしました。ケニアの人々の多くがマラリアに冒されておりこのような解決策はこの国の人々にとって朗報です。他にも様々な蚊よけネットがありますが100パーセント信頼できる訳ではありません。このボディースーツなら蚊が活発になる夜間に着用者を守ってくれます。殺虫剤加工済みボディースーツを着て健康で幸福な生活を送ることができるのです。このボディースーツはファッションと科学が融合した貴重な実例といえるでしよう。

Via: Ecouterre

Today's Top Articles:

You may also like