Home Solar Power @ja 太陽電池により電力供給される豪華な浮遊リゾート

太陽電池により電力供給される豪華な浮遊リゾート

by admin

 特に現代の道路に氾濫している大量の環境に優しい技術を考慮すると、太陽光エネルギーを活用したホテルの発想は、まったくの最近の流行とはいえません。しかし、低価格な色素増感太陽電池を使用した豪華な浮遊のホテルは斬新で異国情緒ある外観を醸し出しています。2つ目の例に関連して、イタリアの工業デザイナーであるMichele Puzzolanteは独立して発電を維持しつつ浮遊する傑作を概念化しました。

Designer conceptualizes a floating luxury resort, powered only by cheap solar cells

 シンプルにSolar Floating Resortと名付けられたホテルは、クルーズ船と水面下のプラットフォームをあわせ持っています。6人までの“乗客”制限で、その船は絶景の海岸に沿って世界中を航行するでしょう。航行する楽しさは、野生の海洋生態を観察する経験が得られる特別な計画をあなたの胸に刻むでしょう。

 

その設計の基本概念として、Solar Floating Resortには20メートル(66フィート)の広大なロングデッキがある。広大な110平方メートル(1184平方フィート)の室内空間には、ふたつのダブルルームがあり、それぞれに固有の浴室、キッチン、ダイニング、ラウンジや甲板があります。最後に、 “抵抗を繋ぐ” 全体構造は船に組み込まれた観測ポットで構成されています。以前から言われているように、この水面下のプラットフォームでは、計り知れない海の深い謎にエキサイティングな景色を見ることができます。

さて、詩的な思案はさておき、残念ながら設計者は豪華な船の技術的特徴を少ししか明らかにしていません。しかし、システム全体がエネルギー的に独立していることには構造的な考察ができます。例えば、Solar Floating Resortはバルサ材で補強されたガラス繊維の厚さ15ミリ(0.6インチ)の二層でできています。これらの層は、絶縁強化(エネルギー損失を下げる)のための層の間に30センチ(11.8インチ)の真空部分を有します。

その層はまた、内側と外側に色素増感太陽光電池が埋め込まれています。そのふたつの技術で太陽光電池は、自然光と同様に人工光をとらえることができます。また、色素増感太陽電池は、一般的に正規の太陽光発電の仕組みよりも費用効果的にかつフレキシブルであるとして受け入れられています。

最後に、駆け引きによって設計者から提供されるものが少ないことを残念に思っています。しかし、そのresortの体積と大きさをよく吟味して、その浮遊船が再生可能エネルギーで維持される簡略化したパワートレインを有していることが推測できました。実際には、低排出のSolar Floating Resortは水深の深い部分を回避して海岸線に沿ってのみ航行することで信頼性を確保しています。

出典: GizMag

Today's Top Articles:

You may also like