自宅で使える自然エネルギー発電方法

エコ生活へ切り替えることは今すぐにでも始めなければいけない最重要事項です。化学やテクノロジーの進歩は、生活のに様々な益だけでなく害も及ぼしました。主なところでは地球環境に与えた悪影響です。木は切り倒され有害な化学薬品が垂れ流しにされ、ガスが自然界に放出されて自然資源が際限なく消費されています。その結果汚染が進み温暖化が始まり、自然資源も枯渇し始めています。これらの問題に解決が与えられない限り、問題はますます大きくなっていくことになります。そのため世界各国でエコフレンドリーの日常製品を広めようと工夫が凝らされています。このような大規模なスケールだけでなく、私たち一人ひとりが出来ることから始めることでもこの地球の環境保護に貢献することが出来るのです。まずは家の中から始めましょう。ここでは世界救済の一端を担うことの出来るようなエコフレンドリーな発電法のポイントを取り上げます。

エアロバイク発電

フィットネス大好きで毎日のようにエアロバイクに乗るような方は、エクササイズをしながら発電もすることが出来ます。基本的に家電センターで簡単に買える発電機をエアロバイクに取り付けるだけです。細かいことは取扱説明書に詳しく書いてありますから心配要りません。自分でする時間が取れない場合は専門家に頼んで取り付けてもらうことも可能です。また、はじめから一体化した製品も販売されています。このように朝のエクササイズをしながらでもゆっくりしたペースでペダルをこぐだけで発電をすることが出来るのです。この電気を使ってiPodやmp3を聞きながらカロリー消費といきましょう!

ソーラーパネル

自宅が太陽光をたっぷりと受けられる場所に立っている場合にはこれを利用して電気を発電することも出来ます。ソーラーパネルを屋根部に取り付けて太陽光を取り込み、室内電球用や温水用、料理用などのエネルギーに変えることができるのです。このソーラーパネルのもう一つの利用法は、断熱材として室内の温度を涼しく一定に保つことです。バッテリー充電器のように太陽発電を利用する機器も多く市販されています。ですから、ゴミになるアルカリ電池はやめてエコフレンドリーな充電池を使用しましょう。

水力発電

もし家の近くに川などがある場合は、水の流れを利用して家の中の発電用として利用することができます。水力発電タービンを設置することで電気を作り出すことが出来るのです。設置場所としては流れが最も急になる長いカーブのところが最適です。しかし自信がない場合は詳しい人にアドバイスをもらうと良いでしょう。

エコ式フラッシュライト

自家発電のもう一つの方法はハンドルを手動で回して発電させるライトです。アルカリ電池の必要は全く無いのでゴミの削減にも貢献します。ただハンドルを回すだけで明るさ十分のライトが点くシンプルな仕組みで、とくに夜間の緊急避難用として重宝するでしょう。

風力発電

太陽光から電気を発電させられるように、風の力を用いても発電することが出来ます。風力発電タービンを屋根に設置するのですが、強風であればより多くの電気を発電できるのですが、たとえわずかな風でも長い目で見て得られる省エネ効果は抜群です。

節電

一番簡単な方法は、使わない場所の電気はこまめに消すということです。照明や換気扇はもちろんですが、ヒーターにもサーモスタットをつけて部屋の環境に応じて設定温度を調節しましょう。エネルギーを節約するということは、ひいてはエネルギーを作り出していることにつながるのです。

Today's Top Articles:

Scroll to Top