環境に優しい家に最高の再生壁タイル

環境に優しい家という概念が世界中の人々に急速に広がるにつれて、建設業者も家の所有者も、常に環境に優しい原料から作られた製品を探し、取り入れようとしています。内壁にも、環境に優しい原料から作られた壁タイルを選ぶようになりました。環境に優しい再生壁タイルを選ぶことは、環境保護だけでなくエネルキー保護にも役立ちます。この記事では、家を環境に優しくするためにベストな再生壁タイルをご紹介します。

Recycled wall tiles

再生竹材の壁タイル

竹は天然の原料で、世界中で豊富に手に入れることができます。植えてから3ヶ月で材料として使用できるため、人気があります。薄い茶色をした竹には、好きな色を塗ることもできます。再生竹材の壁タイルは、古い竹の屋根タイルや壁タイルから作られています。丈夫で長持ちし、水や菌類にも耐性があります。また剥がれたり割れたりもしません。木が好きな人にとって、再生竹材の壁タイルは魅力的です。

再生コルクの壁タイル

コルクの壁タイルは、コルク樫の樹皮から作られます。そして再生コルクの壁タイルは、古いコルクの床や屋根、壁タイルなどから作られます。天然資源から作られる再生コルクの壁タイルは、水や熱を吸収します。この性質は、エネルギー保護、そして光熱費を抑えることに役立ちます。有毒ガスの放散がなく、好きな色に塗ることも可能です。塗料を選ぶ際には、揮発性有機化合物の放散量が低い製品を選ぶことが重要です。環境やエネルギーの保護に配慮する人々にとって、コルクの壁タイルはベストな選択です。

再生リノリウムの壁タイル

リノリウムの壁タイルは、リノリウム、ライムストーン、コルク、ジュート、アマニ、樹脂から作られます。20世紀中盤に登場し、環境に優しい壁タイルとして初めての製品のうちの一つです。再生リノリウムは、古いリノリウムの床タイルや屋根タイル、壁タイルなどから作られます。他のものと比べて経費効率も良く、お手入れも簡単です。また、いかなる温室効果ガスも放散しません。様々なデザインや形、大きさや色のものがあります。耐久性があり、耐用期限後にはまた、再利用することが可能です。

再生金属の壁タイル

再生金属の壁タイルは、家庭内、または工業的な金属加工の過程ででる、金属の破片から作られます。長持ちし、壊れたり剥がれたりしません。掃除も楽で、耐用期限後にはまた、再利用することが可能です。このタイルには様々な仕上げタイプや、形、色合いやサイズのものがあります。

再生木材の壁タイル

再生木材の壁タイルは、工業的または消費者による木材加工の過程で出る木片や、家の裏庭の木切れなどから作られます。耐久性があり、熱を吸収します。耐水性を生むために、表面はラッカーやニスでコーティングします。塗料は、必ず揮発性有機化合物放散量が低いものを選びましょう。頑丈で、水と洗剤で掃除ができます。このタイプのタイルには数多くの形や色合い、サイズや模様のものがあり、室内をエレガントな雰囲気にしてくれます。

再生セラミック/再生ガラス/再生陶器の壁タイル

再生セラミック、再生ガラス、再生陶器の壁タイルは、使用済みのジュースや水のボトル、ガラス、セラミックや陶器の破片から作られます。長持ちし、白カビに耐性があります。この壁は光を反射するので、室内を洗練された雰囲気にしてくれます。水分を吸収し、手入れも楽です。このタイプの壁タイルは経費効率に優れており、様々な形や色、デザインや大きさのものがあります。使用後の再利用も可能で、有毒ガスを放散しません。

最後に

世界中の人々が環境保護を意識している今日、ここで取り上げた再生壁タイルを使うことは、より環境に優しい生活を実現するために大きな役割を果たします。これらの壁タイルは耐久性に優れ、手入れも簡単です。エネルギー保護にも役立ち、有毒ガスを放散しません。他の人工的なものと違い、古くなったら再度リサイクルすることができます。デザインや形、大きさ、色も様々なものがあります。家の壁タイルをお探しなら、ここで取り上げた環境に優しいリサイクル壁タイルを選びましょう。それがエネルギー、環境の保護につながります。


Today's Top Articles:

Scroll to Top