Home 家庭器具 水資源保護に役立つ環境に優しいシャワー

水資源保護に役立つ環境に優しいシャワー

by admin

水不足が及ぼす危険や、第三世界においてはそれが戦争すら引き起こすことを私たちは知っています。世界中の地方自治体組織は、ひとりあたりの1日の水の使用料をおよそ100~150リットルとしています。5分間シャワーを浴びると、使用される水はおよそ20リットルです。暑く湿度の高い日に、1日2度のシャワーを浴びると、それだけで1日の使用量の25%、またはそれ以上を使ったことになるのです。シャワーで使う水の量を押さえることは、取り組まなければならない世界共通の問題です。ここにあげる環境に優しい選択肢は水の再利用や、温かいシャワーを浴びるために使う電気の節約にも役立ちます。

Eco-friendly shower

1. エデン・ミスト

The Eden Mist

シャワーを浴びると、大部分の水がただ排水溝へと流れていきますが、大量の蒸気は直接体に浴びることができます。ニュー・サウス・ウェールズの工業デザイナー、Alemina Vranesが、「エデン・ミスト」というシャワーを発明しました。このシャワーでは、通気装置を使って水を細かな水滴に変えることにより、全身にミストを浴びることができます。それぞれの背の高さに応じて、簡単にシャワーヘッドを調節することが可能です。熱いシャワーを浴びるために、水をミストに変換するところにヒーターシステムがあります。細かな水滴の熱で水が貯えられるので、電気も節約することができます。1分間のシャワーに必要な水量はわずか1リットルと、従来のシャワーに比べ劇的に少なくなっています。このシャワーはステンレス製で、美しい仕上げのためにダイカストでコーティングされています。

2. エコ・ドロップ

The Eco Drop

デザイナーのTommaso Coliaが作り上げた「エコ・ドロップ」は、バスマットのような形をしており、床に敷いて使います。最初は、この同心円の上に立つのは簡単です。シャワーを出し始めると、この丸部分がせり上がってきて、その上に立っているのが難しくなります。円の中の尖った部分は脚の裏を刺激し、シャワーを浴びている人は水の使用量をチェックせざるを得なくなります。このマットに使われている素材が、水を浴びると膨張するのです。ゆっくりとシャワーを浴びたい人のせいで長い待ち列ができてしまう、ジムやプールなど公共のシャワーでこのマットを使えば効果的でしょう。

3. エコ・シャワー

The Eco-Shower

この環境に優しいシャワーは、ヤサモト・ジュン、Vincent Vandenbrouck、Olivier PigasseとAlban Le Henrによりデザンされました。エコ・シャワーは、汚れた水を浄化して再利用します。シャワーに使った水は排水溝に流れますが、それを葦や浮き草、ホテイアオイなどの水性植物が植えられた砂地に流します。汚れた水はまず砂のフィルターを通って、主だった混入物が取り除かれます。その後水が葦の根を通ることにより、バクテリアが除去されて再生され、精製された水となるのです。混入物は水生植物により分解され、砂に吸収されます。植物の生育サイクルのためにはもちろん日光が必要なので、プール等の屋外での使用に限定されます。

4. フォグ(霧)シャワー

The Fog Shower

「霧のシャワー」というコンセプトは、ブラジル人デザイナー、Joao Diego Schimanskyによりが発想しました。蒸気ではなく、細かい水滴を使うという点で、エデン・ミストに似ています。超音波加熱により作られた水滴が小さな穴があいた金属のプレートを通過します。センターがシャワーを浴びている人の動きに反応して、自動的に必要な部分にシャワーを送ります。超音波加熱により、水を温めるために必要な電気を節約することができます。

5.インダルジェンス・シャワー

The Indulgence Shower

シアトルのデザイン事務所、Pensar Developmentが、この「インダルジェンス(意のまま)・シャワー」を発明しました。このシャワーは、”洗い流し・ミスト・洗い流し”のサイクルを循環させます。シャワーを浴びようとしてバスルームに入った直後1分間は、通常のシャワーのように水が流れます。その後4分間、温かい水滴が出て、その後2分間通常のシャワーで体を洗い流し、シャワーはとまります。このサイクルにより、およそ56%の水・電気使用量を節約することができます。それぞれの好みに応じて、このサイクルは変更することが可能です。

6.スマート・シャワー

The Smart shower

幅1メートル、高さ2.2メートルのこの小さなシャワー室は、シャワー中に水を水滴に変換します。この「スマート・シャワー」は、水の保護に役立ちます。さらにこのシャワー室のベースには熱変換装置があり、シャワーで使った温かいお湯の熱でこれからシャワーで使う冷たい水を温めることができます。この熱変換装置により、水を温めるエネルギーのおよそ50%を節約することが可能です。また、このシャワー室は髪を洗う、服の手洗い、赤ちゃんのお風呂などのためにバスルームで温かいお湯を利用したい人の為のアタッチメントも備えています。

 

Today's Top Articles:

You may also like