Home 家庭器具 環境に優しいオームエレベーターは賢い選択なのか?

環境に優しいオームエレベーターは賢い選択なのか?

by admin

エネルギー・経費効率良く運用できる、環境に優しいエレベーターへの人気が高まっています。エネルギー効率の良い運用でありながら、同時に従来のものと同じレベルの快適性と乗り心地を実現しています。設置は最小の機材で容易に行うことができます。また現在の環境に優しいエレベーターは、従来の製品よりも寿命が長いのです。従来の油圧式やモーター式のエレベーターも、現在は環境への優しさを備えたものになってきました。最近では、エネルギー効率が更に良いバキューム式エレベーター等の新しいタイプも登場しています。最新の環境に優しいエレベーターには、従来の製品に使われているケーブルやピストンに替えて、空気を動力としているものもあり、使用済みのエネルギーを再利用することができます。

Eco-friendly Home Elevator

エネルギーが節約できます

環境に優しいエレベーターは、効果的なオペレーションによりエネルギー消費量を減らすことに役立ち、従来の製品よりもおよそ50%節約できるものになっています。このタイプのほとんどのエレベーターはギア無しシステムで作動するので、機械室が必要ありません。非常に効率よくエネルギーを使うことにより、エネルギーを節約するのです。エネルギーの大半はエレベーターの駆動部で発生し、再利用されます。従来白熱灯が使われていた所にはハロゲンランプが多く使われており、これにより更にエネルギー消費量を減らすことができます。環境に優しいホーム・エレベーターには、内部にセンサーが取り付けられているものがあり、これによりエレベーターが動いていない時には自動的にライトを消すことができるので、ここでもさらに電気を節約することができます。

 

メンテナンスがあまり必要ありません

メンテナンスにかかる費用も、従来の製品比べて安くなっています。最新の環境に優しいエレベーターには、ピストンやケーブルがなく、定期点検の必要もありません。また油圧オイルのような、スムーズな動きのための潤滑剤も不要です。油圧オイルの漏れは、環境破壊につながります。現在の環境に優しいエレベーターでは、植物性ベースや精製度の高い石油ベースの液体を潤滑剤として使用しています。ピストンやケーブルを使わないので、摩耗も最小限です。定期的に点検する必要があるメインの開口部等の最小の点検は必要です。

 

取り付けが簡単です

環境に優しいエレベーターの取り付けは、従来の製品に比べて簡単です。ギアなし駆動システムを採用しているので、ピットやシャフト、機械室を取り付ける必要がないからです。

 

移動が簡単です

環境に優しいエレベーターは可搬性デザインになっています。取り付けのためのピットが必要ないので、取外しや屋内または屋外への移動が容易にできます。

 

スタイルと安全性

運用にあまり費用がかからないこと、また環境に優しいことだけでなく、最新の環境に優しいエレベーターにはスタイルや安全性にも一切の妥協がありません。始動や停止がスムーズで大変静かで滑らかなので、家での使用に理想的です。またピット・スイッチや緊急ライトやアラーム、上下のターミナル・スイッチ、加速度ガバナー(超速機)、ロープ緩み安全装置、ドアの電気式連動システム等の従来の製品と同じ安全装置を備えています。積載量も大きいので、重い家具などの運搬にも使えます。エレベーターの室内の内装は、メラミン樹脂やベニア板、ハーッドウッドパネルやはめ込み板など様々な種類から選ぶことができます。

これまでホームエレベーターを取り入れることの唯一のネックは、その値段の高さでした。しかし現在では値段が下がってきており、運用費を節約し、環境に配慮する消費者にとって、理想的な選択肢となっています。今日、主なエレベーターディーラーではどこでもこうした環境に優しいホームエレベーターを手に入れることが可能です。適切なモデルを選ぶためのアドバイスや取り付け前後の点検を確実に行うディーラーを選ぶことが非常に重要です。

 

Today's Top Articles:

You may also like