Home アート@日本語 クール!電子廃棄物からつくる自動車の彫刻

クール!電子廃棄物からつくる自動車の彫刻

by admin

地球上で電子廃棄物は足りなくなることがなく、現代的なガジェット類が、日常的に市場にあふれ、今後数十年で廃棄物の山を築くことになるのは、ほぼ確定しています。新しい技術的ブレイクスルーによって、次世代の電子機器の発達が起これば、古いものは時代遅れとなります。時代遅れなガジェットは、ほとんどの場合埋め立て用の廃棄物となり、遅かれ早かれこの廃棄物を捨てるスペースがなくなってしまいます。リサイクルと再利用は最善の方法で、ケン・スワロウ氏が発表した「リサイクルされたインスピレーション(Recycled Inspiration)」は、このコンセプトを最もよく表現しています。

Featured Maker:Ken Swallow

スワロウ氏は、古い電子廃棄物を材料に、様々な自動車の金属の彫刻をつくりました。作品は非常にユニークなデザインが目を引く自転車から、コンピュータの部品でできたトラックまで幅広くあります。この種の車を作るだけでなく、別世界の鳥も製作しています。この鳥はもちろんスタートレックの世界のクリンゴン帝国のものです。スワロウ氏は、ドラマ「ビッグバン・セオリー」の登場人物、シェルドン・クーパーと友達になれるかもしれません。

廃棄される電子部品を芸術作品に使うというアイデアは、新しいものではありませんが、このごろますます流行ってきています。芸術家と彫刻家は、この魅力的なメディアを使ってリサイクルと再利用を促そうとするかたわら、この金属スクラップの新しい居場所となります。このモーターバイクはクールで、自宅に置いておけば素晴らしいオブジェの一部です。

出典:Orlandominimakerfaire

Today's Top Articles:

You may also like