Home 環境に優しい家@日本語 エコフレンドリーな大邸宅

エコフレンドリーな大邸宅

by admin

最近環境保全意識が高まり、皆がささやかな方法でそれを実行に移そうとしています。例えば誰もがビニール袋を使わないようにして、キャンバス地の買い物袋を使います。シャワーの時間を少なくして、リサイクルを行うようにしています。ただ、もっと徹底的にやりたいという人も存在します。グリーンな家は、非常に一般的になっており、アパートから大豪邸まで多岐にわたります。さて、お金持ちはそれで満足しない人もいます。広大なスペースは環境に優しくはないかもしれないのですが、業者や建築業者は大きな家を建てることをやめません。広いスペースが割かれる代わりに、ソーラーパネル、サステナブルな床、低揮発性有機化合物のつや出し剤からソーラー暖房、冷却パネルなどの環境を守る機能を同じ数だけ加えています。下に挙げるのは、高価ではありますが、環境に配慮した家の例です。

オーキッドハウス – イギリス、コッツウォルド

イギリスのオーキッドハウスは、販売された中で史上最も高額な家です。見積もりコストは、1400万ドル(約11億3千万円)です。この家は、エコフレンドリーな家の開発の一環で建てられました。この家はイギリス、コッツウォルドの特別環境保護地区に建っています。この家は電力を自給するだけでなく、必要以上の電気を生成することができます。この家は、ユニークな形をしていて、この保護区内や周辺に群生している特別な花にインスピレーションを得ています。カムフラージュの新技術をつかって、その奇抜な形が造形されました。

995 ロングボウプレイス – USAコロラド州ラークスパー

この豪邸は、9万5000平方フィート(約8800平方メートル)の広大な敷地に立っています。見積もりコストは、400万ドル(約325億円)でした。このコロラドの豪邸の設計者は、この家を最も環境に配慮した贅沢な住まいと断言しました。リサイクル木材、低VOCのつや出し剤、家の冷蔵庫を動かすソーラーパネルなど、すべてオーガニックな材料を使っています。エネルギーの無駄遣いを防ぐため、配管や壁に全て断熱材を使っています。

アクア・リアーナ– 米国フロリダ州マナラパンビーチ

パームビーチカウンティのこの環境に配慮した豪邸に住むには、総額2900万ドル(23億5千万円)がかかります。1万5000平方フィート(1300平方メートル)の敷地にあり、ヨット用ドック、水族館バー、プールと滝などがあります。この家は様々な機関から環境関連の認定が下りています。この家は、標準サイズの家2軒分のエネルギーをつくることができます。

バーントポイント– 米国ニューヨーク州イーストハンプトン

このエコフレンドリーな家は、わずか 4500万ドル(約36億5000万ドル)と宣伝され、 約18000平方フィート(1600平方メートル)の敷地があります。最新の冷却システムとソーラーパネルを備えて、室内の温度を制御する高級な住宅です

ローレンス・レジデンス – 米国イリノイ州キッカプーマッドクリーク自然保護区

この家は、上でご紹介したその他の環境に配慮した家のように、目立つところはありません。それでもソーラーパネル、風力発電用風車、日中太陽エネルギ―を吸収し、夜間は暖房のためにエネルギーを放射する独自な素材でできた壁などを備えています。

出典:Koldcast

Today's Top Articles:

You may also like