Home Uncategorized フェラーリHY-KERSパワートレインを発表ー2012年北京モーターショーにて

フェラーリHY-KERSパワートレインを発表ー2012年北京モーターショーにて

by admin

2年前、フェラーリは、ジュネーブモーターショーで、HY-KERSハイブリッド・パワートレインを搭載した初のハイブリット599を発表しました。今年、北京オートショーでフェラーリは、なんとF12でHY-KERSの改良されたバージョンを搭載し、発表しました。これは、599でのHY-KERSをミッド・リア・エンジン・レイアウトに改善、フェラーリにとって、最も重要な機能になるといわれています。このシステムを搭載したF12は、フェラーリ・ファンの待ちに待った次世代車となり、ENZOの代わりとなるでしょう。

2012 Beijing: Ferrari HY-KERS Powertrain

2台の電気モーターに加えて、新しいHY-KERSは、V12ガソリンエンジンを特徴としています。モーターの一つはV12の前に配置され、エアコンや、パワーステアリングなど補助システムに電力を供給し、もう一つは、エンジンとダブル・クラッチ・ギアボックスと共に車の動力源になっています。KERSの軽量で小型の電子部品は、ハイブリッド・システムにかかる余分な加重を最小限にし、目標のKW PER KGを達成しようとしています。

この新しいシステムは、愛され続けているV12車の燃料消費量と排出ガス量の制限を満たす事になります。唯一の欠点は、バッテリーの重量です。最終的なレイアウトはまだ発表されていませんが、このバッテリーの重量を解決するために、適切な重量分布を施さなければなりません。フェラーリは、よりパワーのあるV12を目指し、バッテリー を前頭部に配置するなどして重量の問題を解決するかもしれません。

モーターワードより引用

Today's Top Articles:

You may also like