地球に優しい中空壁の断熱

住居の壁は、屋内の熱を漏らす一番の原因です。驚かないでください。33%もの熱が壁を伝わって屋外に逃げてしまっているんです!燃料の値段が上がっていますので、しっかりとした断熱対策が必要になります。

Cavity wall insulation

断熱材の種類

もしあなたの自宅の壁が中空壁で、工事中に断熱材を使っていなかったり、中空壁用の断熱材に変えたいと考えてるなら、オプションは有ります。ガラスウールやセルロースのような繊維の素材を使ってみてはいかがでしょう。これらは、特別に開けた穴から中に向けて吹きつけます。壁の内側がいっぱいになるまで、吹きつけます。イギリスでは、環境に優しい中空壁用の断熱材に替えれば、政府や電力会社から補助金が出ます。

基本的に三種類の断熱材が有ります。石綿として知られる鉱物を使った断熱材が一番人気です。石綿やポリスチレンビーズが人気ですが、泡状の物を選ぶ事もできます。

中空壁の断熱材の利点

このタイプの断熱材には、複数の利点があります。光熱費が大幅に減るだけでなく、家の美しさすら倍増させます。断熱材が、壁の隙間を埋める事によって、室内の温度が外に逃げなくなります。その他の地球に優しい断熱材の利点については、下に説明します。

1. 心地よさが倍増

中空壁の断熱材を使うと言う事は、屋内の温度を常に心地よく保てると言う事です。断熱加工をする事によって、屋外の温度に関係なく、屋内は一年中心地よい温度になります。これによって健康に過ごせるだけでなく、寒い冬に長時間閉じこもっていてもネルギーもみなぎってきます。もしエアコンをつかっているのであれば、断熱材のおかげで、温度調節気が室内の気温を一定に保ってくれます。これは、電気料金をコントロースするばかりか、家族の健康を最適のコンディションに保ちます。

一定に他盛られた温度は、室温を頻繁に調整する必要がないので、その時間を別の事に使えるようになります。

2. 湿気も寄せ付けない

多くの住宅は、何らかの点で欠陥が有ります。これは、様々な問題を引き起こしますし、湿気もそのうちの一つです。住宅の欠陥は湿気や空気が漏れてしまい、外からも入ってきてしまいます。

湿気が増えてしまう事は、重大な問題で、気づかない間にカビや腐食を引き起こします。環境に優しい断熱会いを使う事で、このような問題をさけ、湿気の内屋ない環境を築くことができます。

3. その他の利点

上に書いた利点以外に、あまり知られていない利点もあります。断熱材を壁の中に施す事により、冬の間の水道パイプの凍結を防ぎます。冬の間も、室内の温度が一定に保たれる為、外がどんなに寒くてもパイプは凍結せずに済むのです。

また、このタイプの断熱材は遮音効果もあるので、ご近所の騒音が入ってくるのを防ぎます。騒音を防げる事により、あなたの家の中には静かな空間が広がります。

防火も、この断熱材の利点でもあります。火事そのものを防ぐ事はできませんが、空気を遮断しているため、火災の拡がりを制限する事が出来ます。

4. 少ない電気代

この断熱材は、電気代を減らすのにも有効です。 電気代の70%は冷暖房費だと言われています。 断熱材を使う事により冷暖房費を大幅に削減する事ができます。

5. 環境に優しい

地球に優しい断熱材に替える事により、電気代を削減するだけでなく、環境にも大きく貢献する事になります。少ないエネルギー消費と言う事は、二酸化炭素の排出を抑え、環境を守る結果となります。

このタイプの断熱材は、電気代の削減だけでなく、家を美しく保つ事に対しても貢献します。是非この断熱材をつかい、環境保全に協力して下さい。

 

Today's Top Articles:

Scroll to Top