Home Travel @ja 環境にやさしい10のスキーリゾート

環境にやさしい10のスキーリゾート

by Ecofriend1874

スキーは、人を浮き浮きさせる体験です。一度滑ったらもうスキーを止めることができず、まずます滑りたくなります。多くの人々がスキーをして休日を過ごすのを好みます。あなたが豪華なスキーリゾートでスキーの休日を楽しむときには、スキーリゾートが環境に与える影響などは考えません。スキーリゾートは多くの化石燃料を使用しています。専門家ではない限りはっきりとはわかりませんが、一度自然の森を伐採して、化学的に人工的な雪をつくっていることの影響を考慮にいれてみると、この自然のアンバランス化にスキーリゾートは責任があることがあなたにも理解できるでしょう。いくつかのスキーリゾートは、環境に優しい方法で彼らのスキーリゾート施設を運営しています。

 

アスペンスキーリゾート

 

ASCもしくはアスペンスキーリゾートは、環境にやさしいスキーリゾートについてはリーディングカンパニーです。彼らのもつアスペン地域の山沿いにある4つのスキーリゾートは、アスペン、アスペンハイランド、バターミルク、スノーマスと名付けられています。彼らは環境にやさしいスキーリゾート作りを一つのミッションとして早くから取り組んでいます。彼らは風力を使い、スキー施設のエネルギー供給を賄い、電気を使うことで起こる環境への悪い影響を減らしています。バイオディーゼル燃料を、スキー場の整備車に使っています。彼らの環境に対する取り組みは、多くの賞を受けています。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

スマグラーズノッチ・ファミリーリゾート

 

持続可能なスロープをもつメンバー達が運営するスマグラーズノッチ・ファミリーリゾートは建物の構造も持続可能で、信じられないほどエコフレンドリーです。自然にやさしく、自然と共存できるように多くの努力をしています。彼らの自生植物の保護と、花や生態系の保存、エネルギーと水の保全は、非常によく知られています。ヴァーモント州にあるこのスキーリゾートは、水やエネルギー保全のための方法をその従業員やゲストに一部だけ紹介しています。

 

パークシティ・マウンテンリゾート

 

ユタ州のパークシティになるスキーリゾートは、エネルギー部での年間検査で、カーボンフットプリントを減らすことを計画しています。彼らは再生可能エネルギーを使用してケーブルカー、その他を動かしています。彼らはすでに15,000トンのカーボンフットプリントを減らしています。
mt-bachelor-ski-area

マウントバチェラー・スキーリゾート

 

彼らはすでにカーボンフットプリントの量を測定するために専門調査員チームを雇い、その効果的な減少法について検討しています。彼らはバイオフレンドリーな燃料を使ってクリーニングをし、バケーション中のゲストにもリサイクルに協力するように呼びかけています。

 

サンダンスリゾート・ユタ

 

食事から装飾まで、サンダンスリゾートはすべてが完全にエコフレンドリーです。彼らは多くのものをリサイクルし、おいしい食事とサービスを提供します。

 

ジミーピーク・マウンテンリゾート

 

彼らは風力タービンを設置し、設備を動かすエネルギーを得て、環境保全や環境にすこしでも貢献するようにしています。
alta-ski-resort

アルタ・スキーエリア

 

彼らは環境保全のもと、地元の自然を壊さないような建築を心がけています。その土地で建物を建てるのに、独自の基準を設け、環境が壊されない様に配慮しています。

 

ウィスラー・カナダ

 

2010年、冬のオリンピックのホスト国であったウィスラーは、環境の変動についての有用な努力でも知られます。スキーリゾートの建築方法や、エネルギー消費の削減などもっとも環境保全に有効な方法が採られています。

 

メリエーベルリゾート・フランス

 

リサイクルを最大限に押し進め、エネルギーと燃料の消費を削減しています。
davos

ダボス・スイス

 

彼らは2014年までに二酸化炭素排出量を実質上減らすことを目標に掲げています。

 

Today's Top Articles:

You may also like