Home Green [email protected] 屋上庭園の基礎

屋上庭園の基礎

by Ecofriend1874

もしあなたがアパートに住んでいて、屋上庭園が欲しいとうことであれば、それは押し進めるべきアイディアです。環境にとっていいだけではなく、あなた自身が自分の庭を作ることができるのですから。都市生活では、植物より人口のほうが多いのですが、あなたの自宅のテラスや屋上で植物を育てるのは新鮮な空気を得るためには良い方法です。それならさあ始めみましょう、これが屋上庭園をつくるいくつかの注意点です。
2

基礎を確認する

 

屋上庭園を作る前に、庭園が作られる場所のしっかりした点検を行なわなくてはなりません。あなたの庭はただ単に2、3本の木を植える訳ではなくて、いくつもの植物と灌木を本格的に植える庭園になるのです。だから、あなたの屋上では本当に庭園が作れるのかをチェックしてください。また庭園は、十分な水の排水システムが必要ですから、きちんとした傾斜があり、排水路システムがあるがどうかを確認してください。植物はちょっとしたアクセントとしてプランターなどに鉢植えされますが、それらは余分な水は植物に害になるため、水を保持しません。その為、きちんとした防水システムの為には、しっかりした排水システムが助けになります。雨水の漏れがあなたの大事な植物にダメージを与えるようなことがあってはいけません。

 

庭園エリアを防水する

 

屋上庭園を作るための基礎が大丈夫なら、庭園エリアの防水システムを考え始めてください。

 

レイアウトを考える

 

素敵な庭園になるように、レイアウトを考えましょう。植物のバラエティのバランスを考えてください。低木や灌木のなかに草や小さな木を入れてみましょう。あなたの庭に、他の似たような形のもの、例えば石を飾ったり池などのアイテムを加えるといいでしょう。この庭園プランは、あなたが実際の庭園を作る準備になりますし、その買い物をするときに役にたちます。

 

植物を選ぶ

 

地元の種苗店や花屋などを尋ね、あなたの庭園の植物を選びましょう。定番の庭の植物とは違い、繊維質の根をもつ植物があなたの庭には適しています。茎から直線的に下に伸びる根をもつ植物は、ぐんぐん育ってしまってあなたのアパートの構造まで壊してしまうかもしれません。お店の人に相談して、屋上庭園に適した植物を選ぶのを手伝ってもらいましょう。

 

庭園をつくる

 

そして、費用効果がある水苔や土、肥料を用意しましょう。焼けたレンガのかけらを平に庭園の下におくとどんな天気にも耐えうる強い庭園になります。また、レンガに白い編み目模様を加えることにしましょう。正しい場所に排水システムのパイプを設置しましょう。最後にあなたの望み通り、選んだ植物を植え込んでいきます。それらの植物が育てば、美しい屋上庭園はあなたのものです。

 

Today's Top Articles:

You may also like