Home Travel @ja 2012年秋の素敵なエコがつまったリゾート6選

2012年秋の素敵なエコがつまったリゾート6選

by Ecofriend1874

 

ここ数年で、エコ・ツーリズムは忙しい日常からしばし解放されて、心休まる休暇を計画したい、日頃多忙な日々を送っている人達の間で人気となっていて、エコフレンドリーな環境を約束するツアーパッケージを選ぶ傾向にあります。多くの環境にやさしいホテルや、リゾートも、環境活動を取り入れていて、また、 そういったホテルの建物に使われている素材は、リサイクルされています。 このようなエコ・リゾートは、自然光や効率的なエネルギーシステムを採用し、過熱したり、冷却をしたりするのに活用しています。
ホテル内の、他の日用品は微生物によって分解される素材で、無毒のものを使っていて、ベッドに使われているリネンはオーガニック100%なのです。 そんな本質的なことにもこだわっていますが、エコ・リゾートの大きなこだわりの一つが、オーガニックであること。なので、エコ・リゾートは、冒険心があって、熱心なエコ・トラベラーにはうってつけというわけです。さあ、世界のエコ・リゾートベスト6をご紹介しましょう。
ソネヴァ フシ リゾート アンド シックス センス スパ

ソネヴァ フシ リゾートは、モルディブ島にあります。その場所全体が、緑のカーペットに包まれていて、周りは白い砂浜と、きれいなターコイズブルーの海。自然をこよなく愛する人に、まさにおすすめの場所。
ニヒワツ

インドネシアの東に位置するスンバにあるニヒワツは、2つのベッドがあるベッドルームが3部屋あるヴィラと、バンガローが7つあります。 このリゾートは、この地域の多様な生物を保護したり、スタッフの95%をこの島の島民から雇っていることで知られています。ダイビングに絶好の場所があり、ゲストは伝統的な村を訪ねて、インドネシアの本場の文化に触れることができます。
ワイルド エレファント エコ フレンドリー リゾート

ケーララ州のムンナールにあるこのリゾートは、熱帯雨林の近くで、その動植物で有名です。 多様な動植物と直接会える場所で、野生の動物が大好きな人なら、ムンナールに来たら、とても楽しい時になることうけあいです。 ムンナールには素晴らしい滝も色々あります。また、リクエストすれば、ジープサファリでごつごつした岩山や茶園、美しい景色を見に行くことも可能。リゾートが手配してくれます。
ジーン・マイケル クストー フィジー アイランド リゾート

このリゾートは、バヌアレブ島の、17エーカーの広さのココナッツのプランテーションにあります。海洋生物学者がフィジーの海の中の世界へと、ゲストをご案内。スキューバ・ダイビング愛好家には格好の場所です。木でできた25のかわいいバンガローがあり、食事には、オーガニックガーデンで育った新鮮なハーブと野菜が使われています。
エコ ビーチ

エコビーチは、西オーストラリアにあります。リサイクル材を使用しているので、このリゾートの建物自体が環境にやさしいつくり。食事にはオーガニックのものが、地元の魚介類とともに提供されています。イン・ルームモニターがインストールされているので、ゲストは、自分達がどれぐらいのエネルギーを使っているのか知ることもできます。 近くの野生動物が、このリゾートの魅力をさらに増しています。
テヌータ ディ スパノッキア      

ここはイタリアにあるオーガニックファーム。ここに来るゲストは、すぐにトスカーナの田舎の風景に引き込まれます。このファームはまた、自然と文化の保護に力を入れている教育施設としての一面もあります。 ハイキングや、キャンティワインのテイスティングといったアクティビティーも行われています。果樹園や、地元の庭園、蜂蜜のサンプリングなど、魅力あるこのファームは、1週間程度の滞在を考えている人に最適。
その場所自体の美しさはもう明らかですが、それに加えて、こういった「エコ・リゾート」に滞在するのがどんな感じか、私達はただ想像するしかできません。 こういったリゾートに有名な人たちが集まるのは疑いようもないし、答えは分かりきっているけど、それを本当に理解するには、やっぱり滞在するしかないのではないか、と私達は思うのです!

Today's Top Articles:

You may also like