Home [email protected] 自動車の廃棄物で作った10個のリサイクル作品

自動車の廃棄物で作った10個のリサイクル作品

by admin

Sculptures made out of recycled metal

古い材料から多くのものを造ることができます。芸術家や彫刻家らは、古くなって使われることのなくなった材料に新しい生命を与えます。私たちが3つのRを具体化することは重要なことです。3つのRとは縮小(リデュース)、再使用(リユーズ)、そして再利用(リサイクル)です。そして、炭酸ガスの排出量を減らし、地球の環境を害するごみを減らすライフスタイルに変えてゆく必要があります。ここでは、古くなった自動車の金属部品を用いて作った革新的な作品をご紹介します。その作品は非常に美的感覚があって、元々何に使われていたか分からない程です。

1. Bull sculpture

Bull Sculpture

メキシコの芸術家のアーマンドー・ラミレッツ氏は、自動車のジャンク部品から勇敢な雄牛の彫刻を作りました。この作品には、歯車やピストル・ロッド、そしてロッカーアームのような様々な古い自動車部品を使って組み立てられています。この芸術家は古くなったジャンクを新しい作品にすることを得意としています。この彫刻は、108.70USドルで販売されています。あなたの部屋のアクセントにいかがでしょう。

2. エイリアン・モーターサイクル

Alien Motorbike

エイリアン・モーターサイクルはユーティリティがある驚くべき芸術作品です。この作品はバンコクの芸術家のRoongrojna Sangwongprisarn氏が設計・制作したもので、バイクと自動車の古い部品の再利用により作成されました。このヘビにも似ているバイクは、実際に乗ることができます。この作品は、タイの芸術家のワークショップKoアートで購入することができます。彼の革新的な芸術作品は、世界中の様々なクライアントに輸出されています。

3. 素朴な雄牛乗りの彫刻

Rustic Bull Ride

素朴な雄牛乗りの彫刻も、アーマンドー・ラミレッツ氏の別の作品です。この作品は、世界中のアーティストの作品をプラットフォームとして販売しているNovicaで購入することができます。この彫刻は古い自動車部品で作られており、カウボーイと跳ね上がる雄牛を示したデザインです。

4. エイリアン・クイーン

Alien Queen

多くの人は、エイリアンや地球外生物のコンセプトに魅了されてきました。アイルランドにある会社のロボスチールは、エイリアンを設計しています。この「エイリアン・クイーン」の彫刻は、ロボスチールの注目すべき作品です。この材料は、古くなったモーターサイクルやボート、自動車の部品から作られるところが特殊で革新的です。これらのパーツを組み立てた後、彫刻は新品の輝きを取り戻すためにラッカー仕上げされています。価格は180ユーロで、この彫刻はエイリアン愛好家にはマスト商品です。

5. マックス・スコット氏のリサイクル・オート三輪

Three wheeled motorbike

ブレマートン在住のマックス・スコット氏は、オート三輪に凝っています。彼が特にオート三輪に興味を持ったのは、彼の妻が身体的な障害があるからです。マックスは、古い自動車部品を使って、サムOマックスと呼ばれる3輪のオートバイを開発しました。フォルクスワーゲンのビートルのハイスピード・エンジンによって動力がモバイルに供給されます。さらに、そのモバイルにはアウディの油圧制御機能があります。このオート三輪の後部座席は、3人が乗車することができます。

6. 金属のリサイクル彫刻

Sculptures made out of recycled metal

多くの芸術家は、古い廃品材料を使用して、独自のアイデアによって素晴らしい作品を生み出しています。この彫刻は精巧に見えるだけでなく、とてもエコフレンドリーなところが特別なところです。Krittayakorn Chaijit氏は、廃棄された自動車と機械類の金属を使用して、魅惑的な美術品を作成する芸術家です。彼が作成した彫刻はとても素晴らしく完璧なので、誰もが元々何に使われていた部品なのか分かりません。彼の3大傑作、「実物大のメタルエイリアン」や「クライミング・メタルエイリアン」、「メタルのサソリ」は、Estyにて購入することができます。

7. ジャンクから造ったロボット

Transformers built out of old metal junk

中国の南部に住んでいる、トランスフォーマー・ロボットの大ファンであるヤン・ジュンリン氏は、その情熱から自動車やその他の製品の古い鋼板や切れ端から、エイリアンの様な形をした自分のバージョンのトランスフォーマー・ロボットを作成しました。さらに、この中国の彫刻家は、「鉄の伝説」と呼ばれる環境にやさしい金属ロボットも展示して、販売しています。

8. 実際の自動車部品で作ったトランスフォーマーの彫刻

Transformer Sculpture

スタジオ・リ-クリエーション社で働く芸術家のニコラ・ニコロフ氏は、古い車両部品を使ってトランスフォーマー・ロボットのような彫刻を作成しました。その彫刻は、実際にトランスフォーマーのように変化しませんが、環境にやさしい方法で作られた素晴らしい芸術作品です。

9. ジャンク自動車部品のトランスフォーマー
Junk auto parts transformer

ジャンク自動車部品のトランスフォーマーは、中国の北京にあるバーズネスト・オリンピックパークに設置されています。このトランスフォーマーの高さは10メーターあり、ジープやトラック、そして自動車の廃棄された部品から作られています。これは中国の大型のグリーン彫刻です。

10. 自動車部品をリサイクルしたチェス・セット

Chessboard

自動車部品をリサイクルしたチェス・セットは、各駒が個性的に見えるように巧妙に作られた見事な芸術作品です。チェスの駒は素朴な小型彫像のようで、古い金属ジャンクから巧妙に作られました。チェス盤は古い金属を溶接して作られています。ビショップの頭は古い点火プラグで作られています。駒は、スプロケットと重いボルトで作られています。このチェス盤は、素朴感のある芸術に興味を持っている人には喜ばれる作品です。

 

Today's Top Articles:

You may also like