Home Renewable Energy @ja 再生可能エネルギー世代の未来的アイデア

再生可能エネルギー世代の未来的アイデア

by admin

Turn trash into power

再生可能エネルギー発電は、最も効率的で最も有益なものとされるようになりました。 このクリーンエネルギー資源は、様々な形で発電する為の重要なプロセスになっています。 再生可能エネルギーがとても有名で人気があるのは、環境に優しい性質というたった一つの理由からです。 テクノロジーの発展で、このエネルギーも全く新しいレベルに開発されています。 このクリーンエネルギーの未来的アイデアはシンプルで素晴らしく、大規模に適用されています。 再生可能エネルギー資源の使用に関して、このような様々な未来的アイデアがありますが、価値ある物はほんの幾つかです。

そして、ここに再生可能エネルギー発電の未来的アイデアが5つあり、壮大なスケールで発電されます。 読んでみて下さい。

1.炭素を石灰岩に隔離する

これは、地球温暖化効果を低減する事によって地球を救う、クールで本当に独創的なアイデアです。 これは地質学者ピーター・ケルマンによって発見され、地下の二酸化炭素は効果的に削減する事ができ、岩のような構造に閉じ込める事ができます。 このアイデアは非常にシンプルで、それによると、地球の奥深く掘削して得られる岩状構造体は加熱する事ができ、二酸化炭素を凝縮した水を供給します。 これは結果的に岩から炭酸塩の形状になり、最終的に温室効果ガスを固体にして吸収します。 このアイデアは非常に高く評価され、まだ科学者達達によって観察されています。

2.核廃棄物を処理する為に核融合する

核融合のプロセスは、原子核製品を使ってエネルギーを生産するという事において、広く使用されているものです。 しかし今ここに、環境に優しいエネルギーを生産する資源としても、使えるものがあります。 原子力発電所から出る核廃棄物を、かなりの量のエネルギーを生産する為に、効果的に使用する事ができます。 これはリサイクルのプロセスで、最終的に安全でクリーンな環境になります。 この未来的なアイデアは、この複合的プロジェクトを試してみる価値があります。

3.暖房炉を必要としない家を建てる

最近一般の住宅は、相当量の暖房炉プロセスを使用して作られています。 暖房炉プロセスは、より高い耐久性を提供する為に使われますが、環境問題や汚染も引き起こします。 この素晴らしいアイデアはネイサン・ファリスによって提案され、彼によると、住宅は暖房炉を使用しなくても、建築する事ができるといいます。 暖房炉プロセスは排除しても、環境に影響を与えないで、同様の耐久性のある家にする事ができます。 このプロジェクトは、発生する費用のトータルを下げ、従来の住宅の全体的な費用の5%ほどになります。

4.核融合エネルギーを使い続ける

核融合エネルギーは、エネルギー生産という面では、非常に強力だと考えられていて、最近のテクノロジーはそれを最適に使用するように開発されています。 ここで話す新しいプロジェクトはITERで、これは世界最大のトカマク発電所で、壮大な量のエネルギーを発電する事ができ、2018年までには完成する予定です。 この発電所のコンセプトはまだ観測下にあり、来年カリフォルニア州のローレンス・リバモア国立研究所がマグネットフリー融合プロセスを作るために、小さな水素ターゲットの燃焼を開始するとみられています。 このプロジェクトが実現するとなると、非常に高効率で環境に優しいエネルギーの生産方法が、完全に変わります。

5.廃棄物を電力に変える

このプロジェクトは超未来的で、本当に十分なエネルギーを得るプロセスという点で、効率の良いものです。 私達の周りに何処にでもあるゴミが、このプロジェクトによって効果的に使われ、大規模に使用して、相当量のエネルギーを生成する事ができます。 GEMはグリーン・エネルギー・マシンの略で、クリーンでエネルギー高効率プロセス産業では今、次に来る目玉と考えられています。 この背後にあるコンセプトは、単に素晴らしく、環境にある温室効果ガスを相当量削減する事により、電力を生産する事を目指しています。 そして最終的には、環境が健全で住みやすい所になるのです。 ウォルサムの地域にある貨物は1万8千平方メートルのスペース分の熱と電力になると推定され、結果的に膨大な量のエネルギーを生成します。 これは3トンのゴミを減らす事になるでしょう。 そして、毎年環境に排出されている、致命的な温室効果ガスの排出量を、540トン削減できる計算になります。

 

Today's Top Articles:

You may also like