Home Renewable Energy @ja 小麦農業からクリーン電気を直接発電する圧電機

小麦農業からクリーン電気を直接発電する圧電機

by admin

近年押し寄せるエコ技術。私たちは魅力的な新コンセプトに出くわします。その中のいくつかは、内在した信頼性と共に実用性を備えています。簡単に言えば、これら貴重なコンセプトは、幅広く一般の人々の役に立つ可能性があるということです。これに関し、興味深くシンプルな圧電発電装置は、前述のカテゴリーに分類されています。工業デザイナーのベンジャミン・ライトによると、効率的で環境にやさしい製品を考案する、新興材料の使用がプロジェクトには伴っています。

Piezoelectric Energy Harvester

小麦製造の過程でアフガニスタンの農家を助けるシンプルな機器が、努力の末開発されました。いくらか曲げられたゴルフクラブのように見えますが、この収穫機は二つの部分から構成されています。最上部は取り外し可能の部品でできており、この管状の部品は、使用者の選ぶ機能に合わせて、収穫機に接続することができます。例えば、脱穀や製粉といった機能に合わせて設置することができるのです。

上部の管状の部分は、発電システムにも接続することができます。(写真では、上部の黒い部分。)機械全体が圧電の発電に寄与します。この場合は、機械的応力が脱酷や製粉の機能に寄与します。よって、小麦製造にこの機器が使用される度に、電力の一部が作られているのです。

最後に下部についてですが、ここは電池が搭載される箇所です。農業により生まれるエネルギーの全てが、この電池パックに蓄積するのです。巧みなもので、蓄積されたエネルギーは、後々その他様々な機能に使用されます。

Source: Coroflot

Today's Top Articles:

You may also like