Home Recycling  ボタンのクリックひとつでリサイクルが可能に

ボタンのクリックひとつでリサイクルが可能に

by admin

今では貴重なエネルギー源を保存することや保護することが必要不可欠になっています。世界中の企業や個人が、廃棄物の利用やリサイクル、再生不可能な天然資源の保存のために努力しているのです。ドバイの企業はボタンのクリックひとつでリサイクルできる方法を見つけようとしています。これが現実のものとなれば、利用者はただボタンを押すだけで、廃棄物を、紙やプラスチック、ガラスの塊に分別できるようになります。WMS金属工業は、ダスト・シュートの末端に大きな金属箱が取り付けられた分別器の形になるはずの装置の開発に取り組んでいます。この分別器は、押されたボタンに応じて、シュート末端のゴミ収集カートに指示を出すヘッド部分からできています。

waste separator system

今日、ドバイのような国々ではリサイクルが実施されておらず、このことが筋金入りの環境保護主義者に大きな難題を突き付けています。アラブ首長国連邦の現在のリサイクル率は10パーセント未満で、これがエコロジストたちを挫けさせる事実となっているのです。この装置を利用してリサイクル可能な材料をさまざまなカテゴリーに分別すれば、廃棄物の管理がもっと簡単になり、埋め立てゴミ処理地を減らすことにもつながるはずです。このリサイクル可能な材料は、環境に優しい製品のメーカーにとっては重大な事業資産になるかもしれません。

リサイクルというのは、新たな製品を生産するための材料の収集や選別を含む一連の作業です。もしもリサイクルが最適化されれば、温室効果ガス排出量やエネルギー消費量、埋め立てゴミ処理地の削減による環境の保護に役立つでしょう。人工的な埋め立てゴミ処理地には、すでに汚染されている大気をさらに汚染したり、あるいは近隣の給水の品質を落としたりするような毒物が含まれています。リサイクルはまた天然資源の保存にも役立ち、エネルギー効率を高めます。したがって、このリサイクル装置は環境の保全に役立つはずです。この装置には、人々がきちんと廃棄物を分別したかどうかを監視するボタンも付いています。これによって、アラブ首長国連邦の各都市の環境の保全も容易になることでしょう。

出典: The National

Today's Top Articles:

You may also like