牛乳運搬ケースのクリエイティブな再利用法10

今日、自由に使える資源が限られてきているという問題に、世界が直面しています。プラスチックのような素材は、埋立地に廃棄されると生分解するのに何千年もかかります。従って、リサイクル素材をもっと利用していくことが私たち全体の責任です。牛乳の運搬ケースをリサイクルすれば、樹木の伐採を減らし、自然資源の保全につながります。家に使っていない牛乳ケースなどがみつかったら、何か有益な物に変えることを考えてはどうでしょうか。

牛乳ケースのライト

使っていない牛乳ケースが自宅にいくつかあって処分に困っていたら、シャンデリアを作ってはどうでしょうか?環境を保全するのにやくだつだけでなく、家にユニークな雰囲気を出せます。牛乳ケースからつくられたシャンデリアなんて、他には見つかりません。牛乳ケースの照明は、うす暗い地下やゲーム部屋にはうってつけです。リビングルームをカラフルに活気を出すこともできます。ケースの穴があるので、光が通って明るい色が天井に広がり、照らします。

サステナブルなLiving Pavilion

Anna Ha氏とBehin氏は、不要な牛乳ケースを使い、ゼロインパクトの温室を作りました。 この温室は、緑を育てる施設になり、熱からのシェルターになります。大勢の尊敬を集め、ニューヨークでガバナーズ・アイランドで最も目につくプロジェクトの一つです。

Climate Smart Cape Town

Climate Smart Cape townは、グリーンな環境を向上させる狙いをもってこの素晴らしい温室を設計しました。1884個の牛乳ケースでこの枠組みが作られ、2万2000個のプラスチック牛乳ボトルが埋められた姿は、ケープタウンの平山に似ています。ここに用いられたクリーンな技術には、雨水採集、風力タービン、ソーラーエネルギーなどが含まれます。温室の内部には、来訪者に向けた有益な情報を展示しています。気候変動に対応する方法を説明しています。この建造物の背景にあるアイデアには、技術と人間の知性の融合による自然のバランスです。

氷人ならぬCrate Man!?、来たる

この「Crate Man Cometh」という創作に関わったデザイナーは、ジェローム、サム、ガブ、エドの4名です。これもまた再利用の牛乳ケースでできています。

ニューヨークシティのRiver Park 農場

River Parkチームは、ポータブルな植物花壇のアイデアを思いつき、緊急時に役立ちます。地面と排水設備のついた納屋で積み重ねられた牛乳ケースを使って作られています。牛乳ケースの花壇で、有益な作物が育てられます。ニューヨークにハリケーンが襲った時、River Parkのチームはこの花壇を屋内に移し、雨風から守りました。レストランのお客は、植物に囲まれたテーブルで食事を楽しめます。

カンチレバー牛乳ケース物入れ

少しの努力とイノベーションで、使用済の牛乳ケースをカンチレバー物入れにすることができます。シカゴ在住のシャーリーさんがこのアイデアを思いつきました。ベンチの下が開いているので、掃除も簡単です。この物入れスペースに靴をしまっておくこともできます。

ヴィンテージ風木材と金属のケースプランター

古く使い道のないプラスチックのケースがあっても捨てないでください。この古い牛乳ケースを使って、好きな苗木を植えることができます。耐久性の高い牛乳ケースのプランターを使って、好きな苗木を植え、本来かかるコストを節約します。蔦などの苗木を植え、大気汚染の原因の一つである、ホルムアルデヒドを除去したりできます。意識をつくり出し、ご近所の手本となり、温暖化の影響を減らしてください。

座るだけじゃない:多機能スツールをどうぞ

エコフレンドリーな家具を家に置く場合、費用をそれほどかけずに済ますことができます。インドアでもアウトドアでも使えるスタイリッシュな家具を、牛乳ケースで作ることができます。牛乳ケースを逆さにします。上にリサイクルコットンでできたクッションを置きます。質の良い塗料を少し塗ります。これをスツールとして使うこともできますし、その他ピクニックバスケット、物入れなどに応用していくこともできます。軽く丈夫で快適な家具になります。

ケースの家

この作品は英国のキャッスル・フォードによる設計です。このケースの家のデザイナーはドイツ人のアーティストで、船用コンテナとボトルのケースをクリエイティブに再利用しています。ケースの家はクラブハウスとして、人々が集まり楽しむ場所となっています。ケースの穴から光が入るので室内は明るく、美しいイルミネーションを作ります。

リサイクル牛乳ケース製、自転車シートとバスケット/strong>

このコンセプトは、自転車をグリーンなものにする、ということです。Yael livnehは再利用された牛乳ケースを使って、自転車シートにしたり、食料品などの買い物を運ぶキャリアに変身させました。

Today's Top Articles:

Scroll to Top