Home Recycling  年代物のファクトリーカート アップサイクルしてコーヒーテーブルに変身

年代物のファクトリーカート アップサイクルしてコーヒーテーブルに変身

by admin

いま、スチームパンク家具がかつてないほどの人気だ。時代遅れでどちらかというと古臭いように思われる家具たちに新たな息吹をあたえている。我々より前の世代の人々は魂のやどった家具やデザインをのこしていった。そしてそれ自体に個性があった。しかし今日ではだれも見向きもしない。しかしながら、デザイナーたちの大変な努力と創造力で、そういった家具は新たな手法により他にはない現代の人々にインスピレーションを与える家具に変った。そのような作品のひとつがファクトリーカートコーヒーテーブルだ。

steampunk furniture – reclaimed factory cart coffee table

伝統的な製造工場の荷車は完全に修復され値打ちを上げてユニークなコーヒーテーブルに生まれ変わった。いずれリビングルームを優雅に演出することになるだろう。このテーブルは徹底的に解体されて、ドロが落とされて今一度最終の仕上げが施されている。カートの鉄製の部品類はていねいに復元加工した後元の位置に戻され混合ワックスで処置してある。このスチームパンクコーヒーテーブルは変ったファクトリーステンシルが側面の両側に印刷されているのが見える。テーブル本体はオーク材でできていて、ていねいに磨がかれ、滑らかに仕上げられ、ワックスをかけて木材本来の特性を損なわないように保つための配慮がなされている。オーク材でつくられたこのテーブルは非常に耐久性があり、丈夫なつくりだ。そして用途にあった形態を保持することができる。

 

もっと以前に使われていた数多くの家具がいま見つかっている。数十年の間、粗末に扱われ見過ごされてきた家具にもかかわらず、現在もなお無傷の状態で、装備品ついても発売当初と変らぬ状態にあることがわかった。今日、これらのデザインは新しい世代の非常に創造性に富む一人ひとりにインスピレーションを吹き込んでいる。いきいきとした生活観があり、環境にも配慮した家具を創作するために、みずからの創造力とスキルを駆使して復元に取り組んでいる個々がいる。彼らの作品が加われば、インテリアの魅力はさらに深まる。

Via: Alternativeconsumer

Today's Top Articles:

You may also like