Home アート@日本語 アーティストが、ロシアの街の老朽化した建物にオリジナル作品を創って活気を与える

アーティストが、ロシアの街の老朽化した建物にオリジナル作品を創って活気を与える

by admin

革新的な建造物は、その壮大なスケールにもったいぶったコンセプトを常に表している訳ではありません。既存の構造物、道路や都市設計、循環システムの「再生」は、きちんと定義された建物を新しく建築するのと同じくらい重要です。様々な空間要素の活性化を暗示して、アーティストのニキータ・ノマーツ は繊細で意欲的なストリートアートプロジェクトに乗り出しました。彼女の素晴らしい努力は、歴史的に重要な ロシア西部のニージニーノブゴロド市の荒廃した通りをすっかり生き返らせました。

Decaying Street Facades Turned Into Living Walls by Nikita Nomerz:

ヒップホップの落書きをテーマに古典的な都市を変えて行こうとスタートし、やがてはこの慎重なアーティストは広い視野でストリートアートにシフトしていきました。彼女によると作品の本質はどの領域にも限定されていないと言います。実際、朽ちた建物を無作為に選び流れるような自由な作品を描きはじめます。

本質的なレベルで、改修された建物の正面は、其々が陽気で不思議な遊びの空間と物体を表しています。そして、無秩序な中にも歴史的な街並みの息づきを感じ、この独創的アーティストにとって興味のポイントを見つけるのは難しい事ではありません。

完成した日に私達は、都市部の本質的な空間を再生しただけでなく、この近辺を再び活気づける役割を果たしていると感じました。都市設計における積極的な心理的影響となると、結局はイメージが重要な要素となります。

 

Via: フレスホーム

Today's Top Articles:

You may also like