Home [email protected] タバコを吸うがために失っているもの

タバコを吸うがために失っているもの

by admin

タバコが体に悪いということは誰でも知っています。禁煙キャンペーンは世界中で積極的に行われており、生々しいダメージを受けた肺の写真など、喫煙がもたらす行く末をはっきりと示してるのです。これも長々と行ってきたので、見慣れてしまっているので新しい手段を考えなくてはいけません。そこで登場したのが「これだけソンをしている」というもので、この効果は期待大です。では詳しく見て見ましょう。

国際広告代理店であるアイリスがこのキャンペーンを手がけています。このプロジェクトはアムステルダムの受注先スティボロ社のために行われ、喫煙者の来場者への強烈なメッセージとして発せられます。

コンセプトの中心はタバコをやめなければ健康・お金などたくさんのものが失われているということで、タバコを吸う快楽よりも失うものの大きさに気付かせようというものです。

ヘビースモーカーは一日20本を吸うとしてそれだけのお金でどれだけのものが買えるかを示しています。ギャラリーを見て回ると7498本のタバコ作られたピラミッドや6989本で作られたいろいろな買い物商品などが展示されています。

メッセージは単刀直入です。タバコを吸って快楽やリラックスをしたいというのなら、そのほかにたくさんある手段を選びなさいということです。

Today's Top Articles:

You may also like