Home Autos @ja 最高速度記録を出した電気自動車

最高速度記録を出した電気自動車

by admin

私たちの日常生活で、路上で多くの普通乗用車が走っています。その速度は交通法規によりますが、まれに制限以上出している人もいます。ここでは、自分が持つ高速記録を破った車両についてのお話をします。品質改良をしていますので、これらの自動車はガソリンを使用していませんが、私たちの予想以上の結果が出ています。

Buckeye Bullet

Buckeye Bullet2.5はBuckeye Bullet2のバッテリー電気バージョンです。同じフレームとボディーを使用していますが、燃料電池動力源をリチウムイオン電池に取り替えました。Buckeye Bullet2 & 1はBuckeye Bullet2.5の初期のバージョンです。これはバッテリーで、オハイオ州立大学の学生のグループであるBuckeye Bulletチームが開発した電気を動力源とする陸上速度レーシングカーでした。Buckeye Bullet2.5はツーウエースピードで平均307.7mph(495km/h)という世界記録があります。Venturi Buckeye Bullet 2.5. Earlier White Lightningは1999年に394km/h(245mph)の記録を作りましたが、その記録は今はBuckeye Bullet2.5によって破られています。この新記録は今週、ユタのボンヌヴィル塩原でBulletが達成しました。

e-kart Linde1

e-kart Linde1は、初となる電気ゴーカートで、加速が「3.4秒」で0〜60mphです。このまれな記録は、新記録カテゴリーに入るとしてギネス世界記録に登録されました。このイベントは、ドイツのADACオートモーティブ・クラブが後援するAllgemeinerドイッチャー・オートモービル-クラブ・グラントゥリズモ・マスターズゴルフ・ウィークエンドの自動車レース競技で行われました。

KillaCycle

KillaCycleは、ドラッグレース用に特注された電気を動力源とするオートバイです。このオートバイはBill Dubéと小さなモータ工場チームが開発し、所有・管理しています。これは世界で最速の電気オートバイです。最高速度は170mph(274km/h)です。270.36km/h(168mph)7.89秒で1/4マイル走行します。2008年10月23日のレース以来、Killacycleは多くの記録を作りました。

電気オートバイが世界速度記録を大きく破る

このバイクは、ユタのボンヌヴィル塩原で平均時速150mphに達し、電気バイクの世界速度記録を更新しました。それはFuseプロジェクトとYves Béharが今年の初めに共同で設計しました。

電気バイクのスピード記録

Lightning SuperBikeは、ツーリングや週末に好きな田舎道を走るようなタイプのバイクです。Lightning SuperBikeが出した173.388mphはFIM&AMA公認の世界記録となり、また、10月に世界ファイナルのボンネビルで176.044mphを記録した世界で最速の電気オートバイです。ライティング・モーターサイクルは、レース・テックと共同でトラック用のサスペンションを開発しました。Lightning SuperBikeを製造する工場は、トラック・マッピングの収集したデータを装備しています

Lightning Electric SuperBikeは、高速道路で100マイル以上の走行が可能で、街中やハイウェーEPAでは150マイル以上、そして最高速度180mph以上を出すことができます。

電気オートバイで190mph

SWIGZチームとメンバーのチップ・イエーツは、以前にトラック競技で優勝し、モハベ・マイルのイベントでは、スタンディングスタートから190MPHの記録を出しました。この記録は、世界で最強な電気オートバイ(190.6のMPH)であることを証明し、最速の電気スーパーバイク(240HP、トルク400 ft/lbs)でることを認められました。

プジョーEX1

軽量の4輪駆動プジョーEX1は、プジョーの200才の誕生日を祝うために作成されました。その後、12マイルNürburgring Nordschleifeでラップタイム9:01.338分という走行記録を打ちたてました。プジョーによれば、最近の電気自動車記録を50秒も更新しました。そのデビューは2010年のパリ・モーター・ショーで、走行平均が85mphで、記録を塗り替えました。

世界最速の電気自動車

 

科学者とエンジニアの間では、小文字tは時間を表示します。記号t0(「ティーゼロ」と発音する)は開始時間を表わします。AC推進tzero技術は、新時代の到来を告げました。つまり、電気自動車が皆のための実行可能な輸送手段になるということです。AC推進のドライブシステムは、容積測定と加重ベースの両面において、産業のピークと電力密度をリードします。これは200kW(268hp)までの電動機出力において、最長の走行距離が出せる広い動作範囲の高性能な乗り物で、静止摩擦制御の回生制動によって包括的なエネルギーをリカバリします。tzeroのトルクは、183 ft-lbs、0~5,000rpmですぐにピークに達し、1度の充電で60mphで280〜300マイル走行することができる能力があります。

 

 

Today's Top Articles:

You may also like