Home 太陽電力 @ja 最大の太陽光施設がテネシー州に開設される

最大の太陽光施設がテネシー州に開設される

by admin

シグナル・エナジー社(Signal Energy)が設計・建設した、5メガワットのクリーンなソーラーパワーを発電するテネシー州最大の太陽光ファームが最近アメリカで発表されました。深刻な汚染問題を引き起こす化石燃料を使用した世界中の技術は、大量に入手が可能で炭素排出量の少ない、太陽光エネルギーをはじめとする再生可能な原料を用いたものに変わりつつあります。この太陽光ファームは太陽光モジュールで駆動し、将来のクリーンで持続可能なエネルギー生産を行います。

Largest Solar Farm in Tennessee

25エーカー(約10,000㎡)にも及ぶこの太陽光ファームは、年間を通じて700万kW以上の電気を発電するとされています。また後で別の太陽光施設を追加できるように設計されています。ウェスト・テネシー・ソーラーファーム(The West Tennessee Solar Farm)がテネシー・ソーラー研究所(Tennessee Solar Institute)とともに自発的にこの設置を行いました。このソーラー施設により多くの雇用が生まれることによりテネシー州経済に寄与し、太陽光産業の成長にあらゆる援助を行っています。 世界最大の太陽光施設のひとつであるこの施設は、その駆動源である高品質の太陽光モジュールが話題になっています。

テネシー州が新たな太陽光を使った発電施設の建設を予定している一方で、アメリカでは他にも太陽光発電に移行しようとしている州があります。カリフォルニア州は既にハリウッド郡に太陽光ファーム建設を予定しており、クリーンな電気が国中に広がっていくことでしょう。 この唯一無二のプロジェクトがこの国におけるクリーンなエネルギー発電のイニシアチブを発揮し、経済効果ももたらします。

Via: Solarthermalmagazine

Today's Top Articles:

You may also like