Home エコフレンドリー エコフレンドリーな金属屋根をコストをかけずに取り付けるには

エコフレンドリーな金属屋根をコストをかけずに取り付けるには

by admin

家の中で最も大事な部分、すなわち屋根を取り付ける場合、ますますエコフレンドリーな選択肢が利用できるようになってきました。エコフレンドリーな屋根のソリューションは多様なだけでなく、経済性と省エネの面でも役立ってくれます。エコフレンドリーな屋根材のほとんどは、リサイクルの原料を用い、環境保全にも貢献しています。

Installing metal roofing

エコフレンドリーな屋根の種類

このごろエコフレンドリーな屋根ソリューションの選択肢が増えてきました。ゴムに廃木材を合わせた樹脂製リサイクル合成シングル屋根などもあります。原料は100%がリサイクルで、耐久性、防火性、紫外線耐性に優れています。 漏出がなく、水を集められるクレイ製の屋根瓦もグリーンな屋根の選択肢です。色が選べるのも楽しいところです。またスレート瓦を使ってもグリーンな屋根になります。最後に、そして最も重要なことに、金属の屋根という選択肢もあります。利点がいくつもあるために、このごろでは最も人気のある選択肢となっています。

金属製屋根の利点とは

金属製屋根には、たくさんの利点があります。金属製屋根で最もよく用いられる原料は、銅、アルミニウム、鋼鉄です。金属製屋根は、耐用年数が長く、耐久性が高く、リサイクル金属からつくられます。金属製屋根は軽いので、出荷・輸送時に使われるエネルギーもより少なくなります。実際、降雪量の多い地域は、エコフレンドリーな金属屋根を使うと、雪が素早く簡単に滑り落ちるので、劇的な利益があります。メーカーはエコフレンドリーな金属屋根を開発しただけでなく、光る塗装を施しています。この塗装の反射によって屋根は、日光を反射し、それによって家を熱から守るようになります。つまり、エネルギー費を抑えることにつながります。屋根のメンテナンスが少なくて済むことも、利点の一つです。金属屋根は、最近ではスタイルと品質も多様で色も様々に選べます。

屋根に必要な道具

エコフレンドリーな金属屋根の取り付けを費用をかけずに行うには、用意周到に基本的な事項の計画を立てる必要があります。取り付けの際には、巻尺梯子釘の入った袋チョークライン、チョークドリル、金属屋根用ねじ、 屋根用ねじ金槌金切り鋏が必要です。

金属屋根の取り付け方

まず説明書を用意します。屋根材に付属してくることもあります。取り付け前のプロセスの一部として、取り付ける屋根を用意します。屋根が新しく製造されたものでないなら、古い原料や、ねじ、釘などが残っていないように気を付けてください。新しい屋根は隙間なく置けるはずですが、ねじや釘があると邪魔するかもしれません。その時は、打ち込んでしまうか、抜いてください。取り付ける前に錆び・腐食や弱い箇所がないか点検してください。

金属屋根を効率良く取り付けるには

向かい風が吹いてくる側の反対の切妻の端から取り付けを始めます。こうすることで、パネルの下に風で飛ばされた雨粒が潜り込むのを防ぎます。最初のパネルは、軒と棟に対してぴったりと水平に嵌めてください。こうすることで後続するパネルも均一に置くことができます。最初のパネルを嵌めた後、2-3インチ(5-7㎝)重なるように2枚目を置いてください。これはつなぎ目の下から雪や水が入らないようにするために行います。この方法で上から下まで残りを敷いてください。金属製シートの両端を、木の板にねじで留めてください。最後の金属シートは、屋根の端からほんの少しはみ出す程度に置いてください。両端にシートを置いたら、金属のトリムを屋根の縁に付けてください。天辺にもトリムを付けます。まず中心に折り線を入れ、頂点をまたぐように曲げてください。

結論

エコフレンドリーな金属屋根を自分でとりつけるのは、難しく思われるかもしれませんが、計画をじっくり練れば、全行程は簡単になります。要領良くやることでお金はずいぶん節約できます。

Today's Top Articles:

You may also like