Home Gadgets @ja ノバレッド社が高級照明機器シリーズ「リターニティ」を発表

ノバレッド社が高級照明機器シリーズ「リターニティ」を発表

by admin

ドイツに本拠を置くノバレッド社は”リターニティ”と名づけた有機発光ダイオード製品を開発しました。それに伴い、有機発光ダイオードの開発を専門とする同社は、ユニークな形が特徴のデスクランプ”ビクトリー”を第一号商品として世に送り出したのです。世界での屈指の規模を誇る品評会においてベールを脱いだこの商品は、有機発光ダイオード(OLED)ライトに薄型軽量カーボンファイバーの本体を組み合わせ、独自のスタイルを持った最高級照明器具として位置づけられます。このように、限定販売されるこの”リターニティ”搭載シリーズは最新のデザイン・技術が駆使されている逸品です。

”ビクトリー”が醸し出すやわらかい白色光は、太陽光のような自然の明るさを再現します。人目を引くその独特のデザインと合わせて、まさに「むしろスポットライトを浴びるにふさわしいライト」として圧倒的な存在感を示しているのです。

高さ35センチ・奥行き40センチのサイズにダイナミックなスタイルが凝縮されています。V字型になった2本のアーム部に計4つの超薄型OLEDが装備され、眼に優しい明かりが照射面全体をくまなく覆います。加えて複層ポリッシュコーティングによりデザイン全体に3D効果を与えている点も興味深い点です。土台部分は軽量でほぼ破壊不可能なカーボン素材で形成されており、航空機などに使用されているこの特殊素材により更なる柔軟性と存在感・質感をランプ全体に与えています。

当製品は複数のカラーから選べ、11月よりヨーロッパ・アメリカ・UAEの販売特約店にて販売されますが、高級製品にふさわしい販売価格設定が予定されています。

Today's Top Articles:

You may also like