Home Wind Power @ja グリーンなエネルギーを生成することを約束してくれる、一番いい風力タービンのデザイン

グリーンなエネルギーを生成することを約束してくれる、一番いい風力タービンのデザイン

by Ecofriend1874

images (1)
エネルギー効率と、再生可能エネルギーをもっと利用することだけが、私達にエネルギー需要を減らす新しい方法を模索することと、エネルギー効率を得るための革新的なアイデアを提案することを求め、荒波を生き残るための唯一の信念です。風力エネルギーは 疑いようもなくそうした再生エネルギーの1つで、よりグリーンな未来を実現化するために、もっと活用される必要があるエネルギーです。

ここでご紹介するのは、違いをもって、再生可能エネルギーを生成することを約束してくれる、5つの素晴らしい風力タービンのデザインです。

  • ホエールパワー

ザトウクジラのひれにある突起や、隆起にヒントを得て、ホエールパワーという会社が、風力タービンの、普通は滑らかなブレードに、新たに隆起を加えてデザインを一新しました。同社の報告では、この新しいブレードのデザインで、結果として年間の電力生産量が20%増えるとのことです。この新しい構造はタービンのブレードが失速し、ドラッグしすぎるのを防ぎ、風が少ないときでもより多くの電力を生成することのできる、より急な角度にブレードが位置するのを助けます。なので、この新しく、人目を惹き付けるデザインで、ホエールパワーは最小限の風でより多くの電力を生成することにおいて、節目を達成したようです。
windspire-470-0709

  • ウィンドスパイア

ウィンドスパイアは、30フィートの高さの本体と、幅4フィートのタービンの、最先端の垂直な風力タービンです。この新しい風力タービンは時速12メートルの風力で、2000キロワットアワーの電力を生成することができます。これ以外にも、ウィンドスパイアはまた、時速105マイルまでの強い風にも耐えることができます。この風力タービンは、高くて薄いプロペラレス(プロペラがない)のローターを有し、このローターはその垂直な翼形部を回転させることによって電力を生成します。全国の多くの学校、ビジネス、博物館や郡の家が、電力生成のためにウィンドスパイアを使用しています。

  • クワイエットレボリューションqr5

クワイエットレボリューションqr5風力タービンは刻々と変化する風向きや、低速の風力が一般的な都市部の環境を考慮に入れてデザインされたものです。一般的に、水平な風を捕らえる従来の風力タービンと違って、qr5は全方向から吹いてくる風を同じように集めることができるように、わざわざらせん状に設計されています。英国全体で、およそ70台のqr5が2008年に設置されました。そのメーカーのよって提出された報告書によれば、それぞれのユニットは毎年成功裏に4000から1万キロワットアワーの電力を生産しているとのことです。

  • ウィンドベルト

PMブレークスルー・アワードの受賞者、Shawn Frayne氏の設計によるウィンドベルトは、時速10マイルの風で40ミリワットの電力を生成する、小さな風力タービンの構造物です。これは、裕福でない人たちが、数ドルだけ費やすことで、電気を安全に使えることができるように手助けするというのが主な目的で設計されています。このウィンドベルトは膜の上にある、1対のワイヤコイルの間にはめこまれた2つの磁石が振動することで電気を生成します。

  • ハニーウェル風力タービン

ハニーウェル風力タービンは時速2マイルという低い風速でも電気を作ることが出来る、屋根の上の風力タービンの1種で、主にビジネスや家庭向けにデザインされたものです。ほとんどの風力タービンのように、ハニーウェルタービンは器具が取り付けられていませんが、タービンのブレードの先端とエンクロージャは電気を生成するために、磁石が取り付けられています。このメーカーによれば、このユニークなデザインは抵抗を低くし、従ってより高い電気の出力につながるとのことです。

Today's Top Articles:

You may also like