Home [email protected] 2011年ベスト折り畳み自転車コンセプト

2011年ベスト折り畳み自転車コンセプト

by admin

折り畳み自転車は、多くの人々が交通渋滞の回避と持ち運びの便利さに注目し始め、日に日に人気が高まるばかりです。これらの折り畳み自転車は軽量で、キャリーバックの中に入れて場所から場所へと簡単に移送ができます。多くの会社や先見のある個人は、これらの自転車の急速に拡大する市場を開拓するために、折り畳み自転車の設計に忙しいです。ここでは、今年発表された8つのベスト折り畳み自転車コンセプトのリストをご紹介しましょう。

1.デュバイク(Dubike)コンセプト折り畳み自転車

Dubike

デイビット・フィオニック(David Fionik)によって設計、作製されたデュバイクは、ユニークでスタイリッシュな折り畳み自転車のコンセプトです。フィオニックは、ポーランドのビアリストク(Bialystok)工科大学の学生で、彼は学生プロジェクトとしてこの画期的な自転車を作製しました。このデザインは多くの感銘を受け、2007年ソリッドワークス(SolidWorks)・デザイン・コンテストでトップ35のプロジェクトのうちのひとつでした。フィオニックは、このクールなデザインのインスピレーションをテレビ番組「オレンジ・カウンティー・チョッパーズ(Orange County Choppers‐ニューヨーク州オレンジ郡のバイクメーカーのリアリティー番組)」から得たといっています。

2.折り畳みソレナ(Sorena)・コンセプト折り畳み自転車マハディ・モメニ(Mahdi Momeni)

Foldable Sorena Concept

ソレナというコンセプト折り畳み式の自転車を作成したのは、マハディ・モメニです。このスタイリッシュな自転車は、若い世代を惹きつけそうなルックスです。この自転車のトップチューブは調節可能なので、男性、女性の両方で使用できます。そして、軽量で強く、とても頑丈です。また、この自転車は折り畳みがとても簡単で、ユーザーは、楽に持ち運びができます。モメニは、このコンセプトで第15回インターナショナル・デザイン・コンペティション(International Design Competition)にて賞を受賞しました。

3.ガブリエル・ワートフスキー(Gabriel Wartofsky)のe-バイク(bike:自転車)

Wartofsky's e-bike

ガブリエル・ワートフスキーによって設計された、折り畳み自転車のe-バイクコンセプトは、実現可能なデザインと言えるでしょう。この頑丈な自転車は、簡単に折り畳みができ、軽量素材を使用しているので持ち運びも楽です。一番最初にハンドルを折り畳めます。このe-バイクは、前方に電気モーターを装着、電気自転車として駆動します。そして、この自転車は、チェーンを備えていないのが特徴といえるでしょう。

4.キャノンデール(Cannondale)折り畳み自転車コンセプト

Cannondale

キャノンデールは、ロードバイクの製造で有名な自転車メーカーですが、最近、初めて折り畳み自転車を発表しました。同社は、折り畳み自転車市場に参入することを決めたようです。ジャックナイフ(Jack Knife)コンセプトと呼ばれるこの構想は、ジャックナイフのように折り畳めますが、自転車です。キャノンデールのエンジニア、トーグニー・フェルドスカー(Torgny Fjeldskaar)とクリス・ドッドマン(Chris Dodman)は、ユーロバイク展(Eurobike )にて世界に公開された折り畳み自転車の設計者です。

自転車は、滑らかで洗練されたデザインで、軽量でありながら耐久性のある自転車を作るために軽量化技術を取り入れています。そして、ボタンを押すだけで蝶番が外れ、自転車を折り畳むことができます。キャノンデールのこの自転車は、間もなく量産段階へ進むと予想されます。

5.アルマジロ(Armadillo)コンセプト折り畳み自転車

ARMADILLO

ヒュン・イ(Hyujoong Rhie)によって設計されたアルマジロというコンセプト自転車は、2010年のソウル・サイクル・デザイン・コンペティション(Seoul Cycle Design Competition)にエントリーしました。この自転車は、折り畳みの過程が非常に簡単で、バッグのように持ったり、またスーツケースのように引いたりして運べます。中心にある円形の軸を特徴とし、折り畳む際、その軸のロック解除と回転により便利な「形」になります。回転後、自転車の座席部分と車輪は最適な角度で三脚の軸となり、自転車を置いておくことができます。この自転車は、軽量でエコ・フレンドリーです。

6.eブロンプトン(eBrompton)電動折り畳み自転車

eBrompton

ロンドンベースの折り畳み自転車メーカー、ブロンプトンは、折り畳むと非常に小型になる自転車を最近発表しました。eブロンプトンは、会社による「プロジェクトX」として掲げられています。電気モーターで起動する、この環境にやさしい自転車は、他のブロンプトン製の折り畳み自転車と同様のメカニズムで折り畳めます。

7.折り畳み自転車の発想は、ショッピングカートとステイショナリー自転車から

Folding Bike Concept

ウェイチ・ウー(Weiche Wu)とミンハン・リン(Minhan Lin)は、彼らの独走的な発想から、軽量で、持ち運びが楽な折り畳み自転車を設計しました。この自転車は、市場で入手できる他の折り畳み自転車に比べ、短いホイールベースと、自転車の丈があるので、脚の長い人でも快適に自転車を漕ぐことができます。この折り畳みの過程はとてもシンプルです。

8.ヤイクバイク・フュージョン(YikeBike Fusion)電動折り畳み自転車

YikeBike

ヤイクバイクは、折り畳み電動自転車メーカーとして知られており、最近、ヤイクバイク・フュージョン・ラインで新しい折り畳み自転車が追加されます。価格は$1,995で、大量生産の為に設計されました。ヤイクバイクは、その価格を抑えるために手頃な材料を使用しています。グーグル(Google)社のキャンパス内で使用されています。

Today's Top Articles:

You may also like