Home Green [email protected] @ja @ja @ja イラン人建築家が作る低価格な土嚢建築物

イラン人建築家が作る低価格な土嚢建築物

by admin

建築家のネーダー・ハリーリ氏が、手頃で効果的かつ安全な「スーパー日干しレンガ」と呼ばれる土嚢建築を発表しました。彼は古代の建築技術や神秘的な詩人Rumiが述べた時代を超える原理や原料にインスパイアされこうした建造物を作っています。

Iranian Architect Nader Khalili Built Earth Buildings Fit for Space

ハリーリ氏はアガカーン財団やNASA、国連から数多くの賞を授与されてきましたが、今回彼は非常にユニークで斬新なやり方をしました。彼が作ったこの土嚢建築は、個々の袋に土をつめてそれを円形に重ねていくだけなので、限られた原料を使い、非常にシンプルな方法で作ることができます。アガカーン財団によれば、こうして作られるシェルターは非常に安価な原料で作ることができる仮設住居として完璧であり、高い断熱効果を持つため、乾期にも安全性を発揮します。何よりもこの土嚢建築が優れている点は、作るのに時間がかからないという点です。またこの土嚢建築は地震にも強いので、地震が多い地方にも適しており、美しいアーチやそのドーム型は、美観の面に置いても優れています。技術が素晴らしい進化をもたらしてきたことは確かです。しかしハリーリ氏の低価格・低技術の持続可能な建築物は、地球上のより多くの人々に訴えるものがあります。

Via: Green Prophet

Today's Top Articles:

You may also like