ワインのコルクで作ったランプ

あなたは今までにワインのコルク栓を使って、想像力を働かせてユニークなものを作成しようと思ったことがあるでしょうか。ノーならば、ベッキー・チャンさんからインスピレーションを受けて、何かをし始めることができるでしょう。彼女は不用となったコルクを使用して、不思議なランプシェードを作りました。実際にいろいろな色やテクスチャーを組み合わせることによって、お金をかけることなく室内装飾アイテムを作ることができるのです。

CORKY

上の写真は、多機能なコルクをランプとテーブルに組み合わせたものです。これはナイト・テーブルやサイドテーブル、あるいはフロアスタンドなどとして使用することができます。さらに、テーブルトップは、実際のチェス盤のようにデザインされていて、より美しく見せています。テーブルランプはどんなスペースも美しく飾り、室内に高級感を加えてくれます。

通常、テーブルランプとサイドテーブルは別々に購入しなければなりませんが、この芸術作品は、一度に両方とも揃えることができます。この2つの組み合わせは、購入者の好みに合わないこともあるかもしれませんが、この多機能なユーティリティを無視することはできません。そして、家の中で異なるリビング・スペースを飾るために購入する人もいます。大量生産された製品は経済的で、手頃な価格です。この家具の衝撃的な部分は、コルクのような廃棄物が魅力的な製品を作るためにどのように使われることができるかという具体的な例です。あなたはそのようなアイテムを市場から購入することができて、そのうえ、自宅で自分でも作ってみることができます。

Via: Beckichan

Today's Top Articles:

Scroll to Top