Home Fashion @ja ひびの入った鏡は靴に新たな外見を与える

ひびの入った鏡は靴に新たな外見を与える

by admin

皆さんは、鏡が割れたことによって起きた色々なアクシデントについて聞いたことがあるでしょう。それはしばしば、人によっては呪いかのように思え、割れて粉々になった鏡を、はき古したを飾って、靴を完全に違う、素晴らしい見た目にするなどとは考えたことがないでしょう。 Andrea Kiliany Thatcherさんは、Etsy(ハンドメイドやヴィンテージのアイテムを売っているサイト)の売り手“シューズ・フォー・クイーンズ”の“2度ひびが入った”鏡の靴から洞察を得て、この革新的な考えに至りました。

cracked mirror shoes

Andreaさんは、 器用な友人のCourtneyさんの助けを借り手、Courtneyさんが、Andreaさんのアイデアを実現化し、これらのひびが入った鏡でできた靴を作り、それはAndreaさんにとって貴重な宝物となりました。それを作るのに必要だったのは、割れた鏡のかけらと、サンドペーパー、厚紙と接着剤だけ。 彼女はアメリカのクラフトのお店から鏡を買いましたが、フレームショップに行ってお願いしてみれば、鏡のかけらをもらうことができます。鏡からステッカーを剥がしたら、タオルで包んで数え切れないほど粉々に。初めに彼女は、靴の表面をざらざらにするためにサンドペーパーを使いました。厚紙に接着剤をつけてそれを靴に塗り、一つ一つ鏡のかけらを貼っていき、ついにはきれいできらきらしているパーティーシューズが完成。

これを次のあなたのDIYプロジェクトにと考えているなら、新しい靴でなくて、はき古した靴を使うのがおすすめ。また、鏡の破片で怪我をしないように、厚いゴム手袋を使いましょう。足を怪我するような、鋭い鏡のかけらが出ないように、鏡を置きましょう。

Via: Catwalkqueen

Today's Top Articles:

You may also like