森の真ん中での壮大な環境に優しい家造り

木を利用することはあなたの家を建てるための環境に優しい方法の1つであると言えるでしょう。それらは単に美しくて、そして心地良いだけではなく、同様にそれらは環境に混ざり合います。森の中にもう一つのわが家を建てる過程では、多くの木が切り倒される必要があり、そのベストな解決方法は、木材の供給源としてそれらを使用することでしょう。木から木材を切り取った後で、それは建築資材. としての使用のために下準備されます。これは壮大な、森の中のキャビンの建設において、オーストラリアのポール・モーガン・アーキテクツが行いました。

A Gorgeous Cabin In The Forest, Made From The Trees It Displaced

これらの建築家は、オーストラリア、ビクトリアの中央高地でこの驚くべきキャビンを建てるために地元産の資材を利用していました。 900平方フィートに及ぶこの家は、合唱の練習を行えて、さらに、有益な週末を楽しむことができる森の中の小さなキャビンを望んだ、大学に通学する娘がいる夫婦のためのものでした。

そこでポール・モーガン・アーキテクツは、残り物と新しく刈り取られた木材のミックスを使用して、このキャビンを建てました。彼らは、生い茂った緑に囲まれた壮大な光景を見せる巨大な窓のある円形構造物を建設しました。キャビンを保護する屋根は、森林で見つけた木材になる二股の木で支持されます。それらは直線で接合されて三角形を形成します。これに加えて、家が建てられることになっていた場所から切り出された木もまた使用されました。これらの木は現場に持ち込まれた小さな研削盤の助けを借りて、リビングルームの内張ボードに変身しました。

木から作られたこの豪華なキャビンは環境に優しい建物の優れた例です。それは環境を健康にし、住む人すべての役立ちます。

Fastcodesign より

Today's Top Articles:

Scroll to Top