ナドーからの草で覆われたバスルームのデザインは、緑を愛する人たちの心を奪います

フランスの有名な緑のデザイナー、パトリック·ナドーは、息をのむようなエコバスルームのデザインで緑の愛好家たちを驚かせました。草をメッキしてバスルームの内側に環境に優しい材料を使用するアイデアは、何も新しいことではありません。しかし、ナドーが思い描いたものは草と自然のままの緑のタッチを完備した穏やかなバスルームです。デザイナーはこの心地良いプロジェクトを具体化するためにLG Hausysと提携しました。

Grassy Bathroom Installations

LG Hausysとナドーは、事実、フランスのパリで開催されるIDEO BAIN貿易見本市で展示する彼らのグリーン・ウォータースの緑のバスルーム設計に携わりました。そのチャーミングな環境にやさしいバスルーム・プロジェクトは展示会での見所でした。設計者は、見本市の観客に浴室のための様々な最近のエコデザイン技術と動向を紹介しました。

エコバスルームの主要部分には、水を濾過してリサイクルし、節約するために緑の技術が生かされています。これらのすべての観点がバスルームの内部の新鮮で緑の環境へ多大な貢献をします。 さて、それらはバスルーム全体に環境にやさしい趣きを与えます。デザインはさらに草の設置で環境全体の清潔度に焦点を当てています。

一部のアナリストが指摘したように、全体のデザインは、ユートピア、フィクションと現実のブレンドであるかもしれません。しかし、そのデザインの一番良いところは、緑の効果に注目を集めるのに十分な、まさに水と緑のテーマまで解釈を広げたところです。HI-MACSとパリのメーカー、デザイン&クリエイションも、プロジェクトに参加しました。デザイン&クリエイションは壁や床、コンポストトイレの材料を提供しました。

トレンドハンター より

Today's Top Articles:

Scroll to Top