Home Uncategorized 世界で最も燃費の良い車になることがフォルクスワーゲンXL1コンセプト

世界で最も燃費の良い車になることがフォルクスワーゲンXL1コンセプト

by admin

フォルクスワーゲンは約束通りに、まもなく最も燃費が良い自動車の生産を始めるでしょう。 XL1コンセプト・カーのプロトタイプは、昨年、カタール・モーター・ショーで最初に披露されましたが、来年の同時期に、あなたが自分のXL1に乗っているかどうかは誰にもわかりません。その車の0.9L/100kmあるいは260mpgの統計値によれば、多分世界で最も低燃費車になるでしょう。

Volkswagen XL1 spied

車の外観に関する限り、ほとんど変更はありません。車のガルウイングドアは、そのまま保持されています。ヘッドライトのようなスロットおよび後部の全幅テール・ライトさえも手をつけないままでした。変更が目立つ箇所の1つが後輪です。コンセプトバージョンでは空気力学のために覆い隠されていたのが、以前とは打って変わり、今はむき出しになっています。また、従来のミラーのセットが車に追加されました。

長さと車の幅はVWポロに似ていますが、空気抵抗を減らすことができるように、XL1ははるかに車高が低いです。組み立ては、軽量材料で進められてきました。そのボディシェルは炭素繊維で強化されたプラスチックから作られ、そしてマグネシウム製の車輪と炭素セラミックブレーキが付いています。全体的に見渡すと、795kgの全体の重量のおよそ23パーセントが鉄鋼あるいは鉄でできています。

車は2気筒47bhp800ccのディーゼルエンジンと27bhp電気モーターを一緒に組み合わせたハイブリッドパワートレインによって駆動されています。電気モーターのみでおよそ22マイルの能力を発揮し、またディーゼルエンジンもつなげるとレンジとパフォーマンスを最大限にすることが可能です。

生産が今年末に開始することが憶測では明らかで、あなたは、47,658ドルで2013年にそれを購入することができるでしょう。

オートエクスプレス より

Today's Top Articles:

You may also like