Home Renewable Energy @ja ネバダ州、初めてのハイブリッド太陽地熱パワープラントから恩恵を受ける

ネバダ州、初めてのハイブリッド太陽地熱パワープラントから恩恵を受ける

by admin

太陽エネルギー、風力エネルギーのような再生可能なエネルギー源の恩恵への認識が増える中、多くの企業がこれらのエネルギー形式の利用に役立つ製品や機械を開発することに焦点を向けている。ネバダ州のスティルウォーター地熱計画はそのような例のひとつだ。この世界初のハイブリッド太陽地熱プラントは、すべての環境にやさしい建設会社にとってすばらしいオプションだ。このプラントは、59MWのクリーン・エネルギーを収容することができ、50000以上もの家庭に燃料を供給することができる。

World's First Hybrid Solar-Geothermal Plant

クリーンエネルギー源として、太陽と地熱エネルギーの両方がお互いに補い合うことで豊富なエネルギーを利用することが可能になる。曇りの日のように太陽エネルギーを効率的に利用することが出来ない場合は、地熱エネルギーが太陽エネルギーの分まで役割を担ってくれる。地熱パワーは柔軟性のあるエネルギー源で、風力エネルギーや太陽エネルギーのような再生可能なエネルギーの一時的に必要とするものを支えることができる。ハイブリッド太陽地熱パワープラントを設置することによって、ネバダ州は太陽エネルギーのギャップを容易に埋めることができ、ピーク時間には両方のパワー源を利用することができる。このことは、パワーを創り出す代替エネルギーモードを利用する上で役立てることができ、地域のグリーンハウスのガス排出を削減することにも役立つ。また、結果的にネバダ州の二酸化炭素排出量を減少させることにつながる。

エネルギー省は、回収法を通してこのハイブリッドプロジェクトに4000万ドルの税金サポートをする。このネバダ州の革新的なプロジェクトは、エネルギー省の出資により、ネバダ州とユタ州の14の地域の地熱現場で行われる。これにより、地熱パワー開発の加速を手助けすることができる。

Via: Ecogeek

Today's Top Articles:

You may also like