Home Food @ja 治癒力がある環境にやさしい食物

治癒力がある環境にやさしい食物

by admin

最近の医学の研究は日常的な自然食品に注目して、医薬的な利点のある驚くべき効果を発見しました。これから多くの人が食卓テーブルに果物と野菜を並べるようになるでしょう。栄養だけでなく治癒力がある香辛料とハーブを見てみましょう。

シナモン

シナモンは驚くべき風味があり、長い間オーブンなどで焼く料理に使用されてきました。この香辛料は芳香性があるだけでなく、素晴らしい治癒力があります。オイゲノールと呼ばれる油抽出物には防腐性と抗菌特性があります。薬用として下痢や便秘のような消化器官の問題を治す効果があります。そのためには肌に油をマッサージして塗りこめばよいです。口から摂取する必要がないので、特に子ども用の薬として役立ちます。油抽出物はとても効能があるので、腹痛時に肌へ塗り込むか、あるいはマッサージをすれば痛みが和らぎます。シナモンは循環を改善する刺激物なので、風邪やインフルエンザ以外にも、疲労回復に使用することができます。足湯としてお湯の中に数滴の油を入れれば、疲れて感覚が低下していた足を回復させることができます。料理に数滴入れれば、確実に免疫系を強くしてくれます。

さくらんぼ

アイスクリームやデザートに味を添えるカラフルなさくらんぼは、関節炎の痛みや炎症を治療するために使用することができます。酸味のある果物は、甘味のある果物よりも多くの治癒性があるミクロの栄養素をもたらすことが分かりました。甘いさくらんぼは味蕾を満足させるだけです。さくらんぼには前立腺癌と心疾患を防ぐことができる17種の酸化防止作用があります。アントシアニンは、苦痛と炎症を和らげるために、アスピリンより10倍の効力があります。他にケンペロールとクェルセチンと呼ばれる2つの要素は、視力や記憶力、そして集中力を改善に役立ちます。1日にさくらんぼを20つぶ食べれば、関節痛や老化現象を抑えることができます。

キウイフルーツ

熟しているか新鮮な状態のキウイを毎日1~2個食べれば、心臓をケアするための薬効成分の効果が表れます。キウイは血圧やLdLコレステロールを下げて、凝血の発生を防ぎます。キウイフルーツ中の優れた微量養素は癌や鼓動、呼吸困難を防ぎます。りんごやオレンジ、バナナと比べると、キウイには多くのファイバーと2倍のビタミンCとカリウムが含まれています。それがすべてではないとしても、キウイはダメージを受けた細胞を助け、DNA細胞によって回復させる働きをします。キウイが熟すと酸化防止効果が倍増するので、よく熟したものを摂取してください。果物をカットするとすぐに酵素が作用し始めるので、切りたての物をお召し上がりください。

キャベツ

キャベツの匂いはひどいと思い込んで食べない方は、もう一度考え直してください。キャベツには癌や心臓病、先天的欠損症などから予防する成分が含まれています。キャベツにはI3Cまたはインドール-3-カルビノールと呼ばれる合成物があり、癌(特に乳癌)を防いで、エストロゲンのようなホルモンのバランスを保つ作用があります。グルタチオンは、結腸癌を引き起こす腸管中の毒素を取り除く酵素です。キャベツには、スルフォラファンと呼ばれる別の合成成分が含まれ、グルエンザイムを活性化する働きがあります。これらは、ジョン・ホプキンズのような有名な大学の研究者の数多くの実験によって得られた結論です。健康な体内組織の成長を支援する遊離基や葉酸を取り除くビタミンE、ベータ・カロチンおよびビタミンCのような酸化防止効果などがすべて、キャベツに含まれています。チンゲン菜やサヴォイの種類は、より効果的なファイトニュートリエントを含んでいることが分かりました。どんな種類の野菜も健康に大変役立つでしょう。

ブロッコリ

ブロッコリはキャベツと同じアブラナ科に属しており、医学的にキャベツよりファイトニュートリエントを多く含んでいます。簡単に言うと、ブロッコリには乳癌の幹細胞の成長を止める酵素のスルフォラファンが含まれています。スルフォラファンのカプセル錠が販売されていますが、濃度や投薬に関する研究はまだ完全ではありません。食事にブロッコリを加えるとよいでしょう。ブロッコリには、ビタミンB、A、C、B3、B5、カリウムに加えてベータ・カロチン、カルシウム、鉄、亜鉛、クロミウムそして燐などを含む総合ビタミン剤のようなものです。カルシウムは、健康な骨格を形成する成分で、その上ストレスを解消し、白内障を防ぎます。高い繊維含有率や低カロリーはダイエットには欠かせません。軽く茹でて食べると薬理効果がありますが、茹ですぎはその成分が破壊してしまいます。

ウコン

ウコンは粉末状にしてインドで広く使用される根茎です。反バクテリア・防腐の治療や消化促進の効果があり、炎症や関節痛を和らげます。現在、様々な癌や関節炎、アルツハイマー病の治療におけるその効果を研究されています。また、手関節のような関節痛に効果がある自然の治療薬であるとも言われています。コンピューター・ユーザは、この素晴らしい自然療薬に注目した方が良いでしょう。ウコンはまた脱毛剤や皮膚のシミを取り除くために使用されます。

ショウガ

ショウガも万能な根茎で、パウダーやエキス、お茶、千切り、ペーストなどにして毎日摂取することができます。生でも乾燥した状態でも利用できますが、それぞれに利点があります。ショウガのエキスは喉感染症や咳に蜂蜜と一緒に用いると良いでしょう。ショウガはちょっとスパイシーなので、甘くするために蜂蜜と一緒に使用する方が良いです。ぜんそくや喘鳴にはショウガエキスと蜂蜜か、または蜂蜜に乾燥ショウガパウダーを入れたものが効きます。ショウガ茶は、特に妊娠中のつわりや乗物酔いの嘔気嘔吐を取り除くことができます。数滴のエキスで耳感染と苦痛に効果があります。ペーストすれば片頭痛や頭痛に使用することができます。便秘の場合は、亜麻仁と蜂蜜にショウガの粉末を加えれば直ちに効果があります。

にんじん

皆さんは、カロテノイドが閉経の後の乳癌、衰え、結腸癌、膀胱癌や頚部の癌、食道癌や喉頭癌の発生率を縮小するために、ニンジンがどれほど重要かご存知のことと思います。カロテノイドはニンジンから抽出された酸化防止剤です。研究によると、毎日1本のニンジンを摂取すると肺癌の危険を50パーセント減らすことができます。腎臓や他の癌、卵巣癌も軽減することができます。ビタミンAが豊富なので視覚と夜盲症を改善します。その他に燐やカリウム、マグネシウムそしてカルシウムのような鉱物はすべてミクロの栄養素としてファイバーの野菜であるニンジンに含まれています。

ココナッツ

ココナッツは、渇きを癒す食品や優しい水として飲料されます。ココヤシの木は、海岸に豊富に成長します。太平洋の島においてココナッツは主食となっています。つい最近、医学研究によって発見された情報によると、ココナッツには、伝染病を引き起こすバクテリアやウィルスを殺す働きがあることが分かりました。また、喉と歯茎の伝染病、尿路感染症、肺炎や潰瘍などにも効果があります。さらに、真菌感染症をすべて殺し、傷やおむつかぶれも治すことができます。シラミと条虫のような寄生動物を殺します。毛根を強くし、エネルギーを増加させる働きがあります。

ほうれん草

一日に一束のほうれん草を煮て食べるだけで、460パーセントのビタミンを摂取することができます。絶対的に皆さんが食べた方が良い野菜です。ルテインが含まれていますので、高齢者の角膜に効果があり、一般的に視覚を改善します。葉酸に加えて、ビタミンK、A、C、マグネシウムや鉄などすべてこの薬草に含まれています。ビタミンKはウィルスや錠剤によって破壊されてしまうので、抗生物質を摂取している患者さんはほうれん草を食べた方が良いです。発がん性の危険は縮小され、脳の機能を改善します。何十年前も前に、これに関してポパイはすべてを知っていたかのようです。

Today's Top Articles:

You may also like