Home 家電製品@日本語 環境を考慮した洗濯機

環境を考慮した洗濯機

by admin

住宅の所有者は、使っている電化製品のエネルギー消費に関して意識するようになって、既に不足しつつある天然資源を保存するための支援となる機器へ移行する傾向があります。節水が必要な場合、洗濯機がよく取り上げられます。住宅所有者を喜ばせるために、工業デザイナーは節水を約束するだけでなく、エネルギー消費を削減する洗濯機を開発するために熱心に取り組んでいます。ここでは、節水節電をコンセプトとした洗濯機をご紹介します。

EcoDual洗濯機

デザイナー: Max Germano

コンセプト: EcoDual洗濯機のコンセプトは単純です。使用水量を50パーセント削減します。EcoDualは、6kgと2kgの容量の、2つの別個の洗濯槽が設計されています。汚れがひどいものには大きな洗濯槽を利用し、デリケートな衣服を洗うのに小さい洗濯槽を使用します。洗濯機の底部分にあるタンクに水を集め、その水を後に過されて再使用します。

 

Swirl(渦巻)

デザイナー: DesignAffairs Studio

コンセプト: Swirlは、水が容易に入手することができない場所で使用することをコンセプトとした洗濯機です。この電力を使わない洗濯機は渦巻状の球状のかごと蓋が特徴です。洗濯をするには、衣服を球体に詰めて、水で満たすために水源へSwirlを転がして運びます。水を入れたら、衣服を洗うドラムを回転させるプロセスを繰り返し行います。使用していない時は、洗濯物かごや水樽として使用することができます。

 

ペダルを動力とする洗濯機

デザイナー: Shang-Che Wu

コンセプト: この洗濯機は洗濯と脱水に電気を使用しません。洗濯物のよごれを落とすために、同軸双方向の回転メカニズムを利用するためにペダルを使用します。これは洗浄時間を短縮し、水と電気を節約するコンセプトで、開発途上国で使用されることを目的としています

 

石鹸が不要な洗濯機

デザイナー: Jung Hyun Cho と Bo Ram

コンセプト: 石鹸不要洗濯機は、衣服の選択に石鹸や洗剤を利用しない斬新なコンセプトで、庭で家庭用雑排水を使用して洗濯することができることを保証しています。電子分解によって浄化された水で、タンパク質を分類し、衣服の洗濯に高水圧を使用し、最後に紫外線殺菌装置で消毒します。非常に高速なので、1分程度でこれらのプロセスをすべて終えて、水の除去するために真空吸収します

 

磁気浮上式高速洗濯機

デザイナー: Jakub Lekes

コンセプト: 磁気浮上式高速洗濯機は、水と洗剤の消費量を削減すると同時に、洗浄過程の有効性を改善することを目指しました。リニアモーターカーのような機能で、洗濯機は電磁石を利用します。電磁石は2つのグループに分割されます。1つは洗濯機の本体が電磁石によって作成され、磁界の浮揚状態を作ります。もう1つは、磁界とその回転によってドラムを全方向に移動します。機械のドラムと本体は接することがないので、騒音がしません。

 

Re-Cycle洗濯機

デザイナー: Fernanda Villanueva とArturo Ariño

コンセプト: 水の使用を節約する目的で、Re-Cycleはスリーインワン・ランドリー・センターの環境にやさしい洗濯機です。衣服を洗うために使用した水は排水せず、次の洗濯で再利用されます。この未来の洗濯機は節水するだけではなく、右回りに回転して重力を使用して洗濯機からタンクに水を送るので、場所とエネルギーの節約にもなります。

 

SquashWash洗濯機

デザイナー:クリスティン・ミュラー

コンセプト: SquashWashは、斬新ではありますが単純に圧縮の使用とサラダスピナーの技術によって、水とエネルギーを保存することがコンセプトです。利用者がしなければならないことは、衣服を入れて水を加え、その上に立ち上がるか手で押し下げるかして洗濯機に圧力をかけます。

 

AirWash Waterless洗濯機

デザイナー: ガブリエル・タンとウェンデイ・チュー

コンセプト:  AirWash Waterless洗濯機は2020年の住宅用に設計されました。衣服を洗浄するためにマイナスイオンと圧縮空気、そして脱臭剤を使用します。このコンセプトは滝からヒントを得ましたが、洗濯機は水を使わないのが皮肉に見えるかもしれません。AirWashは従来のドライクリーニングの方法を採用していて、デリケートな生地の衣服を含めたすべての種類の衣服を洗濯するために使用することができます。

 

Alternative Clothes Cleaner

デザイナー: Harsha Vardhan

コンセプト:  Alternative Clothes Cleaner洗濯機は、大きめの椅子としても使うことができるように設計されています。洗濯機にはアクティブモードとパッシブモードの2モードあります。この洗濯機には洗剤や水は必要ありません。洗濯機の内部はイオン化空気で衣服を洗濯と乾燥に圧力をかけるので、エネルギーの節約にもなります。

 

Washup洗濯機

デザイナー: Sevin Coskun

コンセプト:  Washupは、トイレの水洗と洗濯機の両方の機能をもつ混合器具です。これは節水が目的で、洗濯機の家庭雑排水をトイレの水洗に使用することよって水を節約しようとするものです。この設計は、洗濯機で使用した水を保存することで、環境を考慮したライフスタイルを示唆しています。

 

Today's Top Articles:

You may also like