Home ガジェット@日本語 『ソーラーキンドル』:アマゾンのキンドルとキンドルタッチに対応する最初の電子書籍カバー

『ソーラーキンドル』:アマゾンのキンドルとキンドルタッチに対応する最初の電子書籍カバー

by admin

最近、環境保護主義者を困らせている最大の問題の一つは、通常市場にあふれている数々の環境保護製品を人々が病的に買い漁っている事です。充電式ハイブリッドのような車両は送電網に余計な負荷を与え、世界中で受け入れ口が足りなくなる事もあります。考えられる素晴らしい選択肢の一つが太陽発電に転換する事です。特に小さな製品やスマートフォン等は簡単に太陽光発電パネルに接続して充電することが出来ます。

Solar powered cover

ソフトフォーカスは今、世界で初めてという訳ではありませんが太陽電池式電子書籍リーダーのカバーとして登場しました。一回太陽でフル充電すると丸3か月『キンドル』を使用することが出来ます。キンドルとキンドルタッチ双方に合うように設計された「ソーラーキンドル」は1時間太陽光を受けるだけで丸3日分の充電を可能にします。内蔵式LEDランプは周囲を照らし快適な読書をする為に設計され、太陽カバーは一回の充電で50時間連続照射を可能にしています。

キンドルとキンドルタッチをモバイル使用するなら送電線とは完全に離れ再びスイッチを繋ぐ必要が無くなるでしょう。(少なくとも充電する必要は無くなります。)連続的に長い時間使用するので太陽光の量も考慮しなければいけません。電子書籍カバーは1年中世界中どこにいても最大の働きをします。価格は79.99ドルで、確かに価格だけの働きをします。

Via: ニュース10

Today's Top Articles:

You may also like