Home Uncategorized シトロエンがハイブリッドのニュメロ・ヌフを発表

シトロエンがハイブリッドのニュメロ・ヌフを発表

by admin

フランスの自動車メーカー、シトロエン社は4月24日に開催される北京モーターショーにおいて最新のコンセプトカー、ニュメロ・ヌフ(Numero 9)を発表する予定です。この見事なハイブリット・スポーツカーの車は、Dセグメント(欧州における乗用車分類方法であるセグメントの1カテゴリー)の高級サルーン、CセグメントのハイオクセダンやスポーツタイプなどのDSレンジの3種の新デザインのお披露目となります。

Citroen Numéro 9 Concept

ハイブリッド・パワートレイン(動力伝達機構)のニュメロ・ヌフは、後車軸に動力を供給する70bhpの電気モーターと共に295馬力を出力します。このデザインコンセプトの特徴は、電気モーターとガソリンやディーゼルエンジンの両方を兼ね備えていることです。北京で発表される予定のニュメロ・ヌフは、最高時速152マイル(243km)、0-60マイル(96km/h)加速5.4秒を実現する1.6リットルターボチャージ付ガソリンエンジンを搭載しています。

強力なエンジンを搭載していますが、1ガロンあたりの走行可能距離は166マイル、CO2排出量は1kmあたり39グラムです。電気のみで走行する場合の1ガロンあたりの走行可能距離は138マイルになります。またモーターはリチウムイオン電池でを原動力とし、電池は3.5時間で充電することができます。

ニュメロ・ヌフは燃費の良さと炭素排出量の少なさのを別としても、大変美しい車です。LEDのヘッドライトにつながる広いグリルを持ったステーションワゴンのボディが特徴で、またスリムなスポイラーとタービンの合金がこの車のボディを特徴づけ、エアロダイナミクスを向上させています。シトロエンの最新コンセプト・デザインの研究は、メルセデス・ベンツやBMWと同様、中国のマーケットに重きをおいています。

ニュメロ・ヌフが生産体制にはいるのかどうかは、まだ不明ですが、いくつかの車のデザインが間もなく生産されるDSラインナップモデルに採用されることが確認されています。またシトロエンは、間もなく旗艦モデルを発売することを発表しています。

Via: Disenoart

Today's Top Articles:

You may also like