Home Uncategorized エコ・アルテア2012: 環境をそのまま維持できる、環境にやさしいフェア

エコ・アルテア2012: 環境をそのまま維持できる、環境にやさしいフェア

by Ecofriend1874


通りはホワイト、海はブルー、その四隅も、外観も、アルテアは芸術家たちにとって特別な雰囲気の場所。そこで彼らは互いに鼓舞し合い、互いのビジョンを共有しあうのです。それゆえ、地中海地域のあちこちから集う、芸術家たちの憧れの地でもあります。都市として、アルテアは環境にやさしい活動を実行していることで知られています。 環境を守り、次の世代が住み、生活をするのに、より安全で健康な環境を受け渡すことに専心しています。
こうした基本の大切なことを念頭に置き、アルテアは、10月6、7日に“エコ・アルテア”フェアを開催することにしました。週末なので、そこに行けば素晴らしい週末が過ごせることでしょう。 エコに関する膨大な知識を得るいい機会ですし、健康面、レジャー、農業、人間関係、バイオフード、教育やバンキングといった、生活の中で様々な面に対して環境にやさしい取り組みとは何か知ることができます。バンキング、教育や人間関係でどうやったらエコの取り組みができるのか、かなり興味深いところ。そういったことからも、一人でなく、家族みんなで行くのに本当によさそうです。
今回のフェアで焦点になるのが、若い起業家たちによる、新しい試み。これらの取り組みは、きてくれるお客様に、何か新しくて、持続可能なものを提供し、環境を破壊することなく持続できる生活を意識してもらおうというものです。 このイベントの主催者たちは、“エコ・アルテアは健康、レジャー、バンキング、バイオフード、教育、人間関係など、様々なフィールドの環境にやさしい代替案を見つけ、共有しあう週末となる、素晴らしい機会です。このフェアでは、音楽、ダンス、ショーなど楽しみもたくさん。講義やシンポジウム、ワークショップやクラフトもあります。85以上の出展者と、すべての年齢層向けのアクティビティーも100近くあり、持続可能な世界という考え、人間がもっと意識し、満足し、尊敬と平和に向けて投影すること、そういったことに近づくようにこのような催しをしています。 と述べています。

フェアは、皆がそれぞれ好きなものが見つかるようにアクティビティーのスケジュールを組みました。子供向けの特別なワークショップ、音楽、Circ Alteaのアクティビティーがあります。こうした音楽のイニシアチブは、フェアで催される色々なアクティビティーとワークショップをまとめて、フェアの一体感をつくりあげています。週末ずっとフェアで過ごしたいという熱心な方には、特別な宿泊プランがありますよ。 オープニングとクロージングセレモニーは一見の価値あり。
フェアは、“Mutra”として知られている、伝統的なエントリーで幕を開けます。オープニングセレモニーは、チャンティング、バグパイプの音色に合わせて、舞踊団が踊ります。オープニングセレモニーでは、祭りがやってきた、というような内容の宣言がされます。2日間の祭りの期間中は、音楽のショー、ワークショップ、カウンセリング、子どもたち向けのエンターテイメントゾーン、そして著名人たちも訪れます。  その2日間の祭りのフィナーレは、花火。壮大な花火に続き、“Dreams of the World”という国際的なミュージカルの公演で幕を閉じます。 公演に出演するのは、世界中から集まった40人のアーティスト。とても有益で 期待が持てそうなお祭りですね。
雰囲気、自然を価値あるものとする心、自然の恵みを愛する人、そして地球を救うために貢献したいと考えている人に、このフェアはぴったり。 この場所が、地中海周辺の知識人や著名人たちに愛されているので、前に比べて、数十人の学生が、美術学部で学ぶためにここを訪れています。カルチャーセンターで行われている様々なアートエキシビジョンを取り込み、この都市はとても特別なライフスタイルがあるのです。

 

Today's Top Articles:

You may also like