Home エコライフ @ja エコフレンドリーな自宅改築アイデア

エコフレンドリーな自宅改築アイデア

by admin

エコフレンドリーな自宅改築は、家の美観だけでなく、家の価値を増すことにもなります。エコフレンドリーな家とは、エネルギー、建材、水の効率的な利用法が凝縮したもののことです。エコフレンドリーな住居を建てる際に、省エネ家電を取り付けることもできます。省エネ家電の他、特殊な建材を使って自宅の温度調節をしてください。家主としては、住宅の改築とともにグリーンな住居の実現できる方法を探すことになります。下に挙げたのは、エコフレンドリーな住宅改築アイデアのリストです。

Eco-friendly home improvement ideas

1. ソーラーパネルの取り付け

ソーラーヒーティングは、家の暖房には昔から用いられる方法です。今日でも、住宅はソーラーパネルを取り付けて、グリーン化を目指すことが多くなりました。取り付け方は簡単です。パネルと電力を通すワイヤーを取り付ける屋根さえあれば良いのです。これらのパネルは、燃料も古くなった時の交換も必要としません。パネルを買うつもりの方は、より安価で20年たっても新しいものと性能が変わらない中古パネルを買うことをお勧めします。

2. ドアと窓の断熱

ドアと窓は、冬場に熱を逃さない方法です。最善でしかもそれほど高額にならないのは、断熱のできる古いガレージドアを交換する方法です。ガレージドアは、膨大なエネルギーを食うのですが、効率を考えて設計されていることはあまりありません。ドアと窓に隙間充填材を付け、冷気がひびから入りこまないようにすることもできます。窓には遮光カーテンを付けることもできます。古い窓を三重ガラス窓に交換することもできます。数百ドル分上乗せするだけで、分厚い断熱材性のドアを買うことも可能です。

3. 堆肥パイルを作成する

台所の余りものを生ごみと混ぜ合わせ、裏庭に堆肥パイルをつくってください。シャベルで毎週パイルを返します。卵のから、コーヒーの出がらし、傷んだ野菜などを捨てず混ぜれば、有効なものに変える堆肥パイルになります。このような土で育つ植物は、フルーツや野菜の育ち方が良くなります。

4. 蛍光灯電球の取り付け

エネルギーコストの節約を計画しているなら、白熱灯を蛍光灯に交換しましょう。.この省エネの電灯は、標準的な電灯よりも70-75%エネルギー消費が少なく、10倍長持ちします。例えば、26ワットの蛍光灯電球を使うと、エネルギー費は電球の寿命を通じて59ドルの節約になります。

5. 屋根の改良

夏場の冷房で、室温を下げるために多くの電気を無駄にしています。室温の上昇を食い止め、部屋を涼しくしておくには、屋根を冷たくする必要があります。具体的には、屋根に白か淡色の塗装をして、赤外線を反射させ、部屋の室温を下げます。また床の色を白くすると、部屋を涼しく保つことができます。

6. 水の節約

蛇口の水漏れは定期的にチェックし、もし異常があれば直ちに修理してください。洗濯には冷たい水を使ってください。ジーンズなどは着る度に洗濯しなくても大丈夫です。お子様にも節水について教えてください。洗浄水の量が少ないトイレを付けると、水の需要を減らします。標準的なトイレに比べ、洗浄水を少なくしたトイレは当然水の使用量は減ります。標準的な家庭では、節水トイレに切り替えると最大3500ガロン(約13万リットル)の水が節約できます。

7. 低VOCな塗料

新しい塗装を施すことで、自宅も美しくしてみませんか?軽量な低VOC (揮発性有機化合物)塗料で壁や屋根を塗れば、望みの室温を保つことができるだけでなく、自宅が美しく活気のある感じになります。標準的な VOC 塗料は、大気を汚染し呼吸障害を起こす可能性がありますが、低VOC 塗料は、いつもさわやかな香りです。

6. ファンの取り付け

換気扇を取り付けると、夏場の温度や、キッチンやお風呂場からの湿気を軽減することもできます。シーリングファンは、夏のエアコンの使用量も抑えます。

Today's Top Articles:

You may also like