Home Uncategorized あなたの家の地下室も環境に優しいものにしましょう

あなたの家の地下室も環境に優しいものにしましょう

by admin

環境に優しく生活するために、ぜひ地下室も見直してみましょう。昔ながらの地下室であれば、自然に優しい改築方法を考えることが何よりも大切です。例えば、より環境に配慮した方法、よりエネルギー効率の良い方法などを考えましょう。環境に優しい家の地下室もまた、環境に優しくなければなりません。耐久性があり、エネルギー効率が良く、環境に優しい方法で地下室を仕上げる製品を使いましょう。エコスタイルの地下室を作るためには、様々なやり方があります。環境に優しい地下室は、健康的で心地よい空間を実現し、人と環境双方によいものであるということを覚えていてください。地下室を改装する時には、自然で再生が可能、そして生分解可能な製品を選び、エネルギー、コスト、そして再生不可能な原料の使用を減らす方法を調べましょう。そのためのアイディアをいくつかご紹介します。

Eco Friendly Basement

エネルギー効率が良い照明

地下室に下りて、最初にすることは何でしょう?それは明かりをつけることです。それならば、地下室の照明を環境に優しいものに取り替えるのは良いアイディアです。昔ながらの白熱球を蛍光灯に変えてみましょう。CFL(電球型蛍光ランプ)は白熱球に比べて消費エネルギーが少なく、何倍も長持ちします。CFLや他のエネルギー効率が良い機器は、従来のものに比べて消費エネルギーが少ないため、コストを節約することもでき、良い結果をもたらします。選ぶ電球や機器により、使うエネルギー量が決まります。白熱灯が消費するエネルギーのうち、明かりとして使われるのはそのわずか5~10%程度で、残りは熱になってしまうのです。一方でCFLは熱発生量が少ないので、夏の冷房の負荷も減らすことができます。同様に、LEDも約90%エネルギー消費量を減らすことができ、非常にエネルギー効率が良く、長持ちします。地下室に誰もいない時には、電気を消しましょう。使っていない電気を消す癖がつけば、徐々にそれがあなたの習慣となるはずです。

持続可能な製品を使う

自然に優しい製品をつかえば、地下室をより環境に優しいものにすることができます。再生原料やリサイクル建材を使った製品を探してみましょう。天井材、キャビネットや床には、持続可能な資源から作られているものを使いましょう。また有機原料を選び、土壌への影響を減らすことも大切です。ケイ酸カルシウムなど、有毒物質が含まれず、アスベストやホルムアルデヒドが全く含まれていない環境に優しい天井板を選びましょう。コルク天井も環境に優しい製品です。湿気が籠りやすい地下室では、自然素材から作られたコルクが水分を吸収してくれます。床も、リノリウムや竹、コルクなどの環境に優しいものを選びましょう。コルクの床は、何かが床の上に落ちた場合その衝撃を吸収し、もとの形に戻ります。また断熱効果もあるので、自然に優しい地下室の床として理想的です。

環境に優しい家具を選ぶ

地下室を環境に優しいものに変えるとき、持続可能な木や竹など、環境的に安全なものを原料とする家具を選ぶのが、良いアイディアです。生態学的に安全な家具や、家具に関する装飾品を選びましょう。今日、多くの会社が特定のニーズに応える、環境に優しい家具を提供しています。例えば、再生スチールや藁のパーティクルボードで椅子を製造しているメーカーもあります。再生原料やウィート(小麦)パネル、サンフラワー(ひまわり)ボード等で作られた、環境に優しい様々な家具を選ぶことができます。デザインや色が魅力的なものもたくさんあります。竹や、機械で作られる製品に比べて、製造過程でのエネルギー消費量が少ない、手作りの家具もあります。

結論

環境に優しく生きるということに対する意識の高まりにつれ、自分の家も環境に優しい空間にしようとする人々が増えています。再生・再利用可能、持続可能で生分解可能な製品を選ぶことによって、エネルギーコストを減らすことができ、同時に地下室を健康的で快適な住環境にすることができるのです。リサイクルは、単に木を節約するだけではなく、地球温暖化の抑止にも貢献します。またリサイクルすることで、必要なごみ処理場は減り,経済発展を促進します。より環境に優しい生活は、地球と限りある資源を守り、健康な暮らしを実現するのです。

 

Today's Top Articles:

You may also like